スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

手術前検査とハプニング (ママの日記)

アップロードファイル 10月23日(火) 34週6日 アップロードファイル

さて、入院&手術が決まったので、手術前の検査を受けることになりました。

まずは血液検査を試験管7本分。その後、尿検査。
ここまでスムーズに終了アップロードファイル

次に心電図なのですが・・・
その検査室は、トイスラーホールという教会のお部屋のお隣なのですが、
ホールから重厚なオペラの大きな歌声がするんです。


でも、よ~く聞いてみると曲はなぜか「おばけなんてないさ」アップロードファイル

しかもどうやら練習中らしくてエンドレスに同じ曲を繰り返します。
待っている間も、検査中も「冷蔵庫に入れて♪カチカチにしちゃお♪」って・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

おかげで頭の中で「おばけなんかないさ」がエンドレスで流れつつ、胸部レントゲン検査へ( o´艸`o)
検査は、もちろんベビー部分は厳重保護で撮影となりました。

++++++++++

そして・・・
あとは会計と入院手続きという時に、1階の廊下で早歩きのサラリーマンと
けっこうハードにぶつかってしまいました。


とっさのことでポポちゃんをカバーできたか分からず・・・とりあえず痛みは無くって。
大丈夫そうと、会計&入院手続きを済ませましたが、やっぱり気になる。。。アップロードファイル

後で何かあったらと思うと怖いので、やっぱり先生のところへ戻ることにしました。

助産師さんの対応、先生の指示は素早くて、すぐにNSTを1時間行い、
ポポちゃんは無事。エコーでも胎盤など全く傷がなく大丈夫との事。


正直、怖かったです(悲*0д0)↓

相手の方も1階は東西に通り抜けられるので通路代わりにしていて急いでいらっしゃった
けれど、私も血液検査で血をいっぱい抜いたのもあって注意散漫だったのかも・・・

もうこんなことがないように、入院まで注意して過ごしたいと思います。反省です。

++++++++++

それから入院手続きですが、とても簡単なものでした。
パソコンで入院日、手術日、保険適応かどうかなどを確認し、入院までの書類の準備と
入院当日のことについて教えてもらいましたアップロードファイル

で・・・本日の健診費用は、お金8,070円でした。

  【内訳】
   ・健診費→3,500円+エコー2,000円+NST3,600円=9,100円
    手術前検査→4,700円(保険適用)     合計13,800円
   ・江東区の妊婦健康診査受診票は→5,730円分
                                      13,800円-5,730円= 8,070円

健診が最終になる為、江東区の妊婦健康診査受診票(健診費補助券)を利用しました。
補助券は、必ず医師のサインが必要なので、診察時に頂かないといけないので注意。

++++++++++


スポンサーサイト

妊婦健診34週6日 (ママの日記)

アップロードファイル 10月23日(火) 34週6日 アップロードファイル

今日はまず、NST(ノンストレステスト)を40分ほど行いましたアップロードファイル
これは胎児監視装置(おなかに機械とベルトを巻く)をつけて心拍数、子宮収縮の状態を調べます。
この時、胎動を感じたらママがスイッチを押して記録します。

しかし、ポポちゃんが元気すぎて動き回るのでなかなかベルトを固定できず苦戦。。。ヾ(;´▽`A``
助産師さんに「元気な赤ちゃんですね~」と言われて、嬉しかったですアップロードファイル

ポポちゃん34週6日  その後、塩田先生の健診へ。

  ←女の子の証拠の写真アップロードファイル

  BPD(児頭大横経) 8.57cm
  FL(大腿骨長) 6.35cm
  FTA(胎児躯幹面積) 71.4平方cm

  頭→33週6日分・7日分小さめ
  足→35週1日分・2日分長め
  胴→35週3日分・4日分大きめ

  推定体重は、『2,387g』

性別も本決まりでいいのか聞いてみたら、先生、おまたをばっちり写して見せてくれました。

  先生:「やっぱり女の子だねぇ。」(印刷ボタンをポチっと押す。やった♪写真もらえる~。)
  まや:「じゃぁ、もうお名前で呼んであげられますねハート
  先生:「お名前、決まってるの?」
  まや:「○○○なんです。いたって普通の名前なんですけど・・・(汗)」
  先生:「いいお名前じゃない。漢字の画数もね、少な目の方がいいよ。」

と、お名前も先生に褒めていただきアドバイスまで頂きました~アップロードファイル

  まや:「性別、早く知りたかったんです。」
  まや:「前の子は生きているうちに名前を呼んであげられなかったから・・・アップロードファイル
  先生:「そうかぁ・・・それで知りたかったんだね。」

先生は、私が性別を知りたがった理由を聞いて微笑んでうなずいてくれました( o´艸`o)
私、ちょっと涙が出そうになっちゃいました。

++++++++++

その後の問診で、毎日の胎動表と血圧表を見せました。
NSTの結果も悪くなく、胎動もバッチリでポポはいたって元気アップロードファイル

私の血圧は、やや高めの125/80くらい。
気温が下がってきたせいもあるだろうし、後半になればなるほど上がるのは普通との事。
しかし問題は、私のアレルギー症状(じんましん、微熱などなど)が出ていることアップロードファイル

先生、しばらく考えています。で、助産師さんに「手術表ちょうだい」との指示。
ペラペラとめくって、また考えて・・・

  先生:「大事をとって・・・手術、早くしよっか。8日ってどう?
  まや:(スゥを見て)「大丈夫?」(スゥがうなずいて)「大丈夫です・・・」

  先生:「じゃ、29日から管理入院してもらおうかな。
  まや:「えっ・・・Σ(o゚□゚o)」(あわわわわ、もうあと数日だよ、どうしよう・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined
  まや:(スゥを見て)「大丈夫?」(スゥがうなずいて)「大丈夫です・・・」

という訳で・・・

     入院は10月29日、手術は11月8日になりました。

でも、私もスゥも頭の中はちょっとパニック状態Σ(○>艸<)アップロードファイルグルグル
そんな私たちの様子を先生も感じとってくださって・・・

  先生:「大丈夫?」
  まや:「ちょっとドキドキしちゃって・・・」

  先生:「そっかぁ、じゃぁ、もっとドキドキさせちゃうこと言うけど・・・悪いけど・・・ごめんね。」
  先生:「今日これから、手術のための事前検査を受けてもらうね。」

とっても頭が良くて、指示も対応もテキパキしていて、それでいて丁寧な診察で、
優しくて、朝だっていつもどの先生より早く診察を始めてくれて、本当に誠実な塩田先生アップロードファイル

今回も色々なリスクをきちんと考えてくださっての管理入院・手術前倒し決定なので、
もう先生にお任せしますという感じです。

ポポちゃんに会う日、急に早まって心の準備がまだまだですが頑張りますアップロードファイル

          ポポちゃん、もうすぐ会えるね。一緒に頑張ろうねアップロードファイル


妊婦健診33週6日 (ママの日記)

アップロードファイル 10月16日(火) 33週6日 アップロードファイル

ポポちゃんは相変わらず元気です。

    BPD(児頭大横経) 8.38cm   FL(大腿骨長) 6.13cm
    FTA(胎児躯幹面積) 70.3平方cm

  推定体重は、『2,257g』   前回 10/2 1,967g → 今回 10/16 2,257g

先生が「お口をモグモグしているね~アップロードファイル」ってニコニコ笑顔で教えてくださいました。
確かにお口をモグモグさせて、羊水を飲んでいるではないですかΣ(・艸・*)
すご~い、これが飲む練習や呼吸の練習なんですね!!!

++++++++++

とエコーは、とても良い雰囲気で終わったのですが・・・続いての問診では問題が!
実はここ数日、私の血圧が徐々に上がり始めましたアップロードファイル

仕事の疲労と気温の低下、腰痛によるストレスが原因のようですが、125/75前後に困

先生に毎日の血圧表を見せると、表をしばらく見つめて

  先生:「確かに上がってきたね・・・140になったら病院に電話して。
  先生:「で、管理入院してもらうことになると思うから。。。
  先生:「お腹が痛くなったら、すぐに病院に来てねアップロードファイル

とのことでした。

というわけで、次回の健診は1週間後。
その前に血圧が上がれば即入院、そして入院より1週間くらいで手術となるでしょう・・・

まめに血圧を測って、できる限りお家で静かに過ごすように心がけます(悲*0д0)↓


「おじい様、おばあ様のためのクラス」 (ママの日記)

アップロードファイル 10月11日(木) 33週1日 アップロードファイル

この日は聖路加で「おじい様、おばあ様のためのクラス」があり、スゥ父母が受講の予定でした。
が・・・身内で不幸があり、スゥ父は朝一番で鹿児島へ。

スゥ母は出席できたので終わった頃にお迎えに行って、病院内の案内をしました。
案内をした後、聖路加のカフェでお茶をしながら、どんな内容だったのか聞いてみましたパチン☆

 ・沐浴の指導など受けながら、今の育児は昔とはだいぶ違う。
  (沐浴後のパウダーは不要になってきている、沐浴剤は流さなくて良いなど)

  →そのため、「昔は~だったのよ」という台詞は使わないように努力する。
    今の両親はインターネットや本でよく勉強しているし、必要なことは学級できちんと
    教えているので、古い知識を与えることで混乱させないようにする。

 ・育児の主体は両親(ベビーのパパとママ)で、祖父と祖母は見守ること。
   →ベビーが泣いたりしても、まずは両親が手をかけること。
    祖父と祖母が先に手を出さないように心がけること。

 ・ご両親には、同じように沐浴や授乳の方法を病院から指導しているので、
  パパとママがする育児の方法に間違いはないはずだからやり方を否定しないように。

どうやら祖父・祖母からよけいなプレッシャーを与えるなというのが内容の中心だったようアップロードファイル

それを助産師さんがさりげない感じでお話ししてくださったようで、スゥ母はなんの違和感もなく、
「今って育児用品もとても良くなって育児方法もだいぶ違うのね~」とご機嫌でした。


とってもありがたいです。受けてもらって良かった・・・笑顔アップロードファイル

その後、あと数時間でスゥ父が羽田に到着とのことで、全員でお迎えに。
羽田で夕ご飯をいただき、空港からバスで帰るスゥご両親を見送って帰ってきました。

お別れする前に、大きなお腹をスゥ母も嬉しそうに撫でてくれて良い1日になりましたキラキラ2
ポポちゃんに会える日を、皆が待っていてくれる。それが励みですリボン


妊婦健診31週6日 (ママの日記)

アップロードファイル 10月2日(火) 31週6日 アップロードファイル

塩田先生、お腹を見て一言・・・

  先生:「ぐーんと大きくなったね、お腹笑顔

そうです。ここ最近、ぐっとお腹が大きくなったみたいなんです・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined
そのお腹のエコーからまずはスタートアップロードファイル

ポポちゃん31週6日
  BPD(児頭大横経) 8.17cm
  FL(大腿骨長) 5.84cm

  頭→33週0日分・8日分大きめ
  足→31週6日分・週数通り

  今回は頭が大きめで、足が普通。
  誤差が出たかな?(by助産師さん)

  私の腹囲 103cm(前回より4cm増)
  子宮底長 28cm


エコー解説図31週6日  推定体重は、『1,967g』

  前回 9/18 1,618g → 今回 10/2 1,967g

  2週間で「349g」増加で、1日あたり「約25g」

  ポポちゃん自身は順調に成長している様子、なのに・・・
  私自身の体重は50g減で、妊娠前と変わらずアップロードファイル

体重&血圧管理は、先生から今回もお褒め頂きましたアップロードファイル
そして・・・本日一番の気がかりは性別。今回こそ、なんとか知りたいです。

  まや:「今日は・・・」(毎回聞いて申し訳なくて、ちょっと遠慮がちに)
  先生:「今日は?なぁに???」

  まや:「今日こそは性別わかりますかねぇ・・・・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

先生がおまたをじっくり診ると、今回のポポちゃんはしっかり足を開いていました。
前夜、二人で必死に「開くんだよ~、開けゴマだよ~」と説得した甲斐がありました(●>∀<●)


               ローズポポちゃん、女の子ですローズ2


綺麗な木の葉型のおまたが見えて、先生も「女の子だねぇ」とのこと。
航星は、妹が欲しかったんだねハート

私たちは元気なら男の子でも、女の子でも構わないのですが、早く性別が知りたかったのは
ちゃんとしたお名前で呼んであげたかったからなんです。
航星の時、あの子が生きているうちにお名前を呼んであげられなかったから・・・ぐすん

今日からポポちゃん、正式なお名前で呼んでみることにしましたアップロードファイル
でも、パパもママも優柔不断なのでもし万が一変更がでたらごめんね、ポポちゃん・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

          

母親学級Ⅴ・・・後編 (ママの日記)

アップロードファイル 9月21日(金) 30週2日 アップロードファイル

さて、母親学級は前回同様にお喋りに花が咲き・・・
母親学級は14時半か~16時なのに、病棟見学もせずにお話しだけで16時にアップロードファイル
時間をオーバーしていますが、病棟見学をすることになりましたアップロードファイル

聖路加 産科病棟  聖路加の産科病棟。
  写真を撮らせていただき、ブログに掲載もOKとのことで、
  ちょっとご紹介しちゃいますパチン☆アップロードファイル

 ←まずはエレベーターを降りてすぐのロビー
  こちらには飲み物の自販機、貸し出し図書などがあり、
  お子さん連れの方がお見舞いの場合、ここで面会します。

ナースステーション  そこから左右に2つの棟に分かれていて、
  左側は産科の病室で、右側はLDR室・新生児室・NICUです。

 ←こちらが、ナースステーションです。
  お見舞いの方は、平日17時までは総合案内(1階1番)にて、
  平日17時以降は夜間受付(1階10番)にて、
  土日祝は、17時までは入院受付(1階7番)にて、
  『訪問券』を受け取り、こちらに提出するすることになります。

病室こちらが病室で、全室個室になっています。→

  設備⇒シャワー・トイレ・洗面台・冷蔵庫・セーフティBOX
       クローゼット・地上波デジタルテレビ・DVD・電話
       タオルセット(毎日交換)

ものすごく広いわけではありませんが、十分なお部屋です。
窓からは中庭が見え、明るくて気持ち良さそうな感じでしたアップロードファイル

LDR室 ←陣痛・出産・産後3時間くらいまで
  一部屋で過ごせるLDR室です。

  広々としたお部屋は、まるでホテルです。
  陣痛のがしの為のグッズも色々と揃っていましたすたぁ

  陣痛から産後まで、パパもずっと付き添い可能で、
  パパ専用のソファベッドも完備してあります。

   分娩時のLDR室       クローゼットには・・・       赤ちゃんの処置台

助産師さんがささっとと分娩室に早変えしてくださいました。ベッドは分娩台になり、
壁のスイッチを押すと天井の自動ドアが開き、医療用ライトが降下してきましたΣ(・艸・*)
一見ごく普通のクローゼットやオシャレな棚からは機材がアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

なんだかすごいお部屋ですが、帝王切開の私は使えないので、ちょっぴり残念ですアップロードファイル

お茶のコーナー  それから最後に、病室の周りの設備を
  色々と説明していただきました。

  お花専用の流し台もあり、花瓶やハサミも完備アップロードファイル

 ←ハーブティが頂けるちょっとしたお茶のコーナーもあり、
  記念ノートを書いたり、諸手続きの説明書があったり、
  ママさん同士がお話しすることもできるそうです笑顔

結局、最後の母親学級は1時間オーバーして終了。
みなさんと連絡先も交換して、少しおしゃべりをして解散となりましたアップロードファイル

次回、皆さんに会えるのは産後の『ラッコの会』になるのかな・・・
その前に、出産でお会いするかも・・・
毎回とても楽しい時間を過ごすことができて、入院が楽しみになってきましたキラキラ2


母親学級Ⅴ・・・前編 (ママの日記)

アップロードファイル 9月21日(金) 30週2日 アップロードファイル

母親学級のお部屋母親学級最終回は、今までのおさらいと病棟見学ですパチン☆

出産に向けて質問はないか最終確認と
出産中&入院中の要望についてお話ししました。

☆私のお願いは・・・☆
 ・生まれてすぐ顔を見せて欲しい。できたら触りたい。
 ・ポポが新生児室に運ばれ、ママが手術室から戻るまで
  先に父子のスキンシップタイムが欲しい。
 ・私が抱く前は、パパだけが抱っこ可(他の家族は後で)
 ・病室に戻ったら、3人だけでゆっくりと過ごす時間が欲しい。
 ・その際に、パパもママもカンガルーケアをしたい。
 ・できるだけ早く母乳を与えたい。


以上、ポポちゃんの体調しだいで、全てが可能とのことでしたアップロードファイル

更に、
 ・母子共に体調がよければ、生まれた直後に胸に乗せられるかもしれない。
 ・生まれた直後の母子対面の写真を撮れるかもしれない。
 ・前もってCDやMD、i-Podなどを渡せば、手術中に好きな音楽をかけられる。
 ・父子のスキンシップは、新生児室の横のお部屋でゆっくりと30分ほどとれる。
 ・母乳は、ママの体調しだいで術後すぐ、病室に戻ってすることも可能。


帝王切開なので、ほとんど無理だろうなんて思っていましたが、
いたれりつくせりで本当に嬉しいですハート

本当は、ポポちゃんが無事なら要望なんてどうでも良いのですけどね・・・。。。ヾ(;´▽`A``


妊婦健診29週6日 (ママの日記)

アップロードファイル 9月18日(火) 29週6日 アップロードファイル

2週間ぶりの健診アップロードファイル
まだ朝一番の予約が取れているので、待ち時間もずっと0です。

さっそく塩田先生によるポポちゃんのチェックが始まりました。
ポポちゃんは、診察台に横になる前から超元気にグルングルン回りますアップロードファイル

  まや:「あっ、すっごく動いてます・・・」
  先生:「あら・・・本当ねぇ(笑)」←先生、いつも以上になんだかご機嫌です( o´艸`o)

ポポちゃん29週6日
  BPD(児頭大横経) 7.61cm
  FL(大腿骨長) 5.63cm

  頭→30週2日分・3日分大きめ
  足→31週0日分・8日分長め

  頭・足ともに大きめサイズに。
  ポポちゃん、後ろ向き。

  私の腹囲 99cm
  子宮底長 29cm


エコー解説図29週6日  推定体重は、『1,618g』

  前回 9/4 1,258g → 今回 9/18 1,618g

  2週間で「360g」増加で、1日あたり「約26g」
  このままいくと、38週で約3,000gになりそうアップロードファイル


スゥはニコニコ笑顔でエコーを見つめています笑顔キラキラ2
聖路加は初期からずっとエコーにパパ同伴OKなので本当に良かったです。
健診の日はスゥは仕事をお休みにして、毎回かかさずに来ています。

心臓は力強く動き、心臓の壁が左右にしっかり動いているのが見えましたハート
性別は、ポポちゃんがまたまた隠していて見せてくれず・・・断念です。
男女どちらでも良いけど、早くちゃんとしたお名前で呼んであげたいなぁ。

++++++++++

問診では、私の毎朝の血圧表とポポちゃんの胎動チェックの用紙を見せると、

  先生:「血圧もいい感じだし、赤ちゃんも良く動いているね~アップロードファイル

と言っていただけ、母子ともに大きな問題はなしということでした。
ただ・・・朝、慌てて出てきて水分もろくに取らず、尿蛋白が±になっていました。

  先生:「まっ、大丈夫でしょう。血圧が安定しているからね。」と。

前回のブドウ糖負荷試験の結果も正常範囲内とのことで問題なしパチン☆

++++++++++

あと気になることは・・・管理入院の日、帝王切開の日の最終決定です。

  まや:「あの・・・先生、手術の日って・・・アップロードファイル
  先生:「あれ、ちゃんと決定してなかったっけ?そりゃまずい!!!Σ(・艸・*)・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

と、先生は手術予定表をジーっと見て、私のカルテを見て考えること1分。

  先生:「経過が順調だし、お腹でもうちょっと育てて、37~38週でいこう!」
  ま&す:「・・・Σ(○>艸<)(おぉ、延長になるのかな。およおよおよ。)」

  先生:「ん~、11月14日でどうアップロードファイル 都合悪くはないアップロードファイル
  まや:(スゥを見て)「大丈夫だよねアップロードファイル」(スゥ、うなずく。)
      「じゃ、その日で・・・」

  先生:「じゃ、決まりね。管理入院は健診しながらその状態で決めましょうアップロードファイル


          ポポちゃんお誕生日は11月14日に決定です~アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル


とのことで、当初予定の36週から38週でのお産となりました。
2週間延びたことで、不安もあります。私の胎盤大丈夫かなぁアップロードファイル
それにポポちゃんに会えるのが2週間先延ばしになり、ちょっと残念です。

でも、先生はいつも丁寧に診てくださっているし、その腕を信頼していますので
塩田先生にお任せすることにしました。


母親学級Ⅳ期 (ママの日記)

アップロードファイル 9月6日(木) 28週1日 アップロードファイル

台風接近中でしたが、行ってきました~。

今日は、スゥもお仕事なので天気も悪いしタクシーでお出かけ。
自宅からは、20分お金2,000円ほどで着きました。
このくらいの距離なら、いざという時にスゥが居ないならタクシーで行けそうパチン☆

母親学級の2時間前に先輩ママさんに病棟を案内していただき、
その後ランチをして母親学級となりました。

本日は、お1人欠席でなんと2人きりアップロードファイル

今日の担当の助産師さんは、色々と詳しくて明るくていい感じの方。
3人で和気藹々とハーブティを飲みながらお喋りという母親学級になりましたアップロードファイル

この時期から特有の骨盤が広がることで起きる腰痛の対処法や、
経膣分娩と帝王切開の両方のお産について詳しく説明していただいたし、
色々な質問もできて良かったです。

予定時間をオーバーしてもお話ししちゃったりして、かなり楽しかったです。
聖路加の母親学級は参加してよかったなぁと思いました笑顔

ただ・・・帰りは台風が更に接近していて、暴風になっていました。
ちょうどスゥの仕事が終わって、迎えに来てもらって無事に帰宅しました~アップロードファイル


病棟を見学 (ママの日記)

アップロードファイル 9月6日(木) 28週1日 アップロードファイル

その日の母親学級の前に・・・
アップロードファイルの聖路加で出産のコミュニティで知り合った先輩ママさんとアップロードファイルで待ち合わせ。

以前から入院に関することやNICUの様子など色々なことをメールで教えて頂いていて、
この日は病棟の案内や看護師さんや小児科の医師の紹介をしていただきましたアップロードファイル

聖路加の産科病棟、特にLDR室・新生児室・GCU・NICUはセキュリティが厳しいので、
今までも3階の産科サロンまでしか来たことがありませんでした。


なので中に入れてもらい、様子を見ることができて本当に嬉しかったです。
新生児室には赤ちゃんがいて、奥のNICUもちょっと見えました。
病棟もお茶を飲むコーナーがあったりとても雰囲気が良かったです笑顔

早く入院したいなぁ・・・アップロードファイル

その後、聖路加タワーのレストランでランチしましたアップロードファイル

実際にお会いするのは今回初めてなのに、
先輩ママさんは、とても気さくで優しくて本当に素敵な方で楽しい時間を過ごすことができましたアップロードファイル

先輩ママさんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!


プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。