スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

航星との思い出 (ママの日記)

アップロードファイル 10月18日(木) 34週1日 アップロードファイル

航星がお腹にいた時、いつもスゥと二人で読み聞かせしていた絵本があります。
喜んでくれるかな?航星は、どんなお話しが好きかなって・・・この絵本1つを買うのにも
ものすご~く悩んで、心を込めて読んでいた思い出の絵本。

『うずらちゃんのかくれんぼ』  『うずらちゃんのかくれんぼ』
  著:きもと ももこ  出版社:福音館書店  お金880円

  うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼ。
  その様子がとっても可愛くって愛らしいんですアップロードファイル

  「もーいーかい」 「どこにかくれたのかな?」
  その繰り返しがとっても可愛くて・・・

航星の時の思い出が大きすぎて、ポポちゃんに読んであげる勇気がなかなかでなくてアップロードファイル
ぽぽちゃんには別の絵本(『くっついた』)を読んであげることが多かったのです。
でもやっと、やっと後期に入ってこの本を読んであげることが出来るようになりました。

++++++++++

この絵本のお人形と英語版をこの日、『ららぽーと豊洲』で見つけました。

英語版は、3階の大きな本屋さんで見つけました。他にも英語の絵本が揃っていました。
が・・・この英語版、訳が直訳でイマイチなのと落丁がとても多くて残念なことにアップロードファイル
後日、返品することにしました(悲*0д0)↓

お人形は、『Donguri Garden』というキャラクターのお店で見つけました。
1つお金1,000円で、肌触りもとっても良くて可愛くて、私よりスゥが一目惚れして購入しましたパチン☆
このお店は、絵本とそのグッズをそろえていて、とっても可愛いお店でしたアップロードファイル

++++++++++

その後、お仕事でハプニングがあり目黒まで行ったりしてやっと23時に帰宅。
家に帰ってさっそく航星のコーナーにお供えして、航星に見せてあげましたアップロードファイル

そして、二人で絵本を読みながらお人形で再現して過ごしました。
航星、喜んでくれたかなぁハート
とりあえずポポちゃんはハードキックしていたので喜んでいたみたいだけど(汗)


スポンサーサイト
[ 2007/10/18 23:00 ] 航星のこと | コメント(4)

Knitting is Zen (ママの日記)

アップロードファイル 9月27日(木) 31週1日 アップロードファイル

航ちゃんの胴着  コチラは、航星のために以前編んだ胴着。
  モデルさんは、航星と同じ身長・体重の「航クマちゃん」です。
  とっても可愛いでしょハート

  航星が生まれる前日の健診の帰りに毛糸屋さんに寄って、
  「この色でいいかな?」って航星に話しかけて選んだ毛糸。
  お別れの数時間前に編み始めたベスト。

  退院して、何かしていなければ1日が長くてしんどくて・・・
  航のベストの続きを編みはじめ作ったものなんですうふふ

航星を喪ってから、編み物やお裁縫を良くするようになりました。
それは、編み物をしている間は本当に無心になれるからなんですアップロードファイル

欧米では 『Knitting is Zen』(編み物は禅)という言葉もあるそうで、9.11後のアメリカで
精神的に不安になった人たちの心のリハビリの1つとして人気が出始めたそうです。

私が編み物を始めたのは、小学1年生の時で祖母から教わりました。
今までそういえば、ふと無性に編みたくなる時がありました。

今、振り返ってみるとそういう時っていうのは、
『静かに穏やかに無心になりたい時』だったかも知れません。


[ 2007/09/27 13:33 ] 航星のこと | コメント(0)

航星の月命日 (ママの日記)

アップロードファイル 9月15日(土) 29週3日 アップロードファイル

プレゼント航星の26回目の月命日。
いつものように妹がやってきましたアップロードファイル

いつも美味しいお料理やお菓子を作ってくれたり、
「航ちゃ~んハート可愛いオモチャを見つけたんだよ」と
航星にプレゼントをくれたり笑顔

今までにこんなにたくさんのプレゼントをくれましたキラキラ2
本当はもっとあるのですが、航星のコーナーに今飾ってある分だけUP!

プレゼント  今月は、木製の可愛いクマちゃんのお人形と
  焼きたてのフォンダン・ショコラアップロードファイル

  いつもいつも忘れずに来てくれる。
  そんな妹に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


  航星を忘れずに、家族として大切にしてくれている。
  とってもとっても嬉しいです。


2年が経ち、航星の名前も存在も忘れられていく中で
こうやって覚えていてくれる人がいることは、私にとって大きな喜びですアップロードファイル

亡くなった子どものことは忘れなさいという人もいます。
けれど、そんなことはできないし、したくないんです。

航星という命が私たちに与えてくれた幸せな思い出や、教えてくれた命の大切さ。
それは私たちにとってかけがえのないもので忘れることはできません。

妹は毎月やってくることで「忘れなくていいんだよ」と私たちに伝えてくれているようで、
私たちは救われていますうふふ

航星への感謝と愛を胸に、これからもずっと生きていこうと思います。
そして、いつか私があちらに行って航星に会った時に「ママ頑張ったよ」って
航星に言えるような人生を送りたいと思っていますrainbow


[ 2007/09/15 22:00 ] 航星のこと | コメント(6)

航星のお誕生日 (ママの日記)

アップロードファイル 7月15日(日) 20週4日 アップロードファイル

クマさんとお花  本日、7月15日は航星のお誕生日であり、
  命日であります。
  地上にいたら2歳アップロードファイル

  きっとお空にいるので、可愛い赤ちゃんの
  ままなんじゃないかなぁと思ったり、
  2歳になって天使のお友だちと毎日楽しく
  遊んでいるのかなぁって思ったり・・・( o´艸`o)

  然くんのママのゆみちゃんから
  航星にお花が届きましたハート

  可愛いクマちゃんとお花ですアップロードファイル

  とっても嬉しくて、嬉しくて涙が出ちゃった。

  航星を忘れずにいてくれる人がいる。
  それは本当に嬉しくて、感謝感謝ですアップロードファイル



お気づきかと思いますが、航星の名前は船旅が由来ですパチン☆

昔むかし、南の島の人々は星を頼りに島々を旅したそうです。
航星が人生という旅路で、自分の道を迷わずに生きていけるようにと考えました。

戸籍には残してあげられなかったけれど、お坊さんのご厚意でそのまま
「航星」という名を戒名に入れていただきました。

横浜大桟橋  この15日は、航星を想うのに二人で港へ行き、
  海を見ながらゆっくりしたいと思っていました。

  そうしたら、ちょうど私たちが出会ったNGOの船が
  『横浜大桟橋』から出航するとのことで
  お見送りをしに出かけてきましたアップロードファイル


横浜中華街ただし、台風で来ていたので出航が16時から23時に。
仕方ないので、夕方に出発し中華街でご飯を食べましたアップロードファイル

ライトアップされた街並みと、いい匂いアップロードファイル
月餅やドリアンプリン、タピオカミルクなどを買って、
ゴマ団子を買い食い!ゴマ団子最高~!っと・・・脱線(〃▽〃)・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined


さて、港では見送りを約束した友人が中心スタッフとなり頑張っていました。
私たちを見つけて、キャーo(≧∇≦o)って喜んでくれましたアップロードファイル
講師で私たちの結婚式にも参列してくれた古今亭菊千代師匠にも
運良くお会いすることができて、またまたキャーっと再会(●>∀<●)

そして暴風の中、夜の大桟橋のデッキで出航を待ちました。

ふじ丸  23時の5分前になり、
  ドラがガーンガーンとなりました。

  乗客も見送る人もワァ~っと
  沸き立ち、みんな口々に
  「行ってらっしゃい!」
  「行ってきます!」と
  声を掛け合いました。

  船がゆっくりと港から離れ、
  汽笛がボーっと鳴りました。
  涙する人も・・・アップロードファイル


私も一生懸命に手を振って見送り、6年前の船旅を思い出してウルウルぐすん
また乗りたいな・・・ 風は多少強かったですが、良い1日になりましたアップロードファイル

航星も今日は一緒にお船を見れたかなアップロードファイル
いつかお船に乗って旅をしようね。パパとママが連れて行ってあげるよ( o´_`o)


[ 2007/07/15 23:00 ] 航星のこと | コメント(10)

三回忌 (ママの日記)

アップロードファイル 7月7日(土) 19週3日 アップロードファイル

7月15日が航星の命日なのですが、関東は7月がお盆でお寺の予約がいっぱいで、
7月7日の七夕に法要を行っていただくことになりましたアップロードファイル

私たちは無宗教なのですが、一応代々は仏教なのでお墓のあるお寺で
お経を上げていただくことになりました。

今回も私たち夫婦と、お互いの両親、妹の7人で行いました。

妹は可愛いお菓子を用意してくれていて、妹の彼は車のオモチャを、
妹の彼の両親はお菓子を妹に託してくれていました。

皆さんに心遣いしていただいて、嬉しかったですうふふ

お経は、不思議と心が静かになる感じでしていただいてよかったと思いましたアップロードファイル

でも、航星はきっと普段は家にいると思うので、
「大変!ボク、今日はお墓に行ってなくっちゃ・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined」って私たち一行を追い越して、
一生懸命お墓へ出かけて待っていたんじゃと想像してしまいました(●>∀<●)

なので、お家に帰って航星に「お疲れさま☆」とお話ししましたアップロードファイル




[ 2007/07/07 20:00 ] 航星のこと | コメント(4)

妹のプレゼント (ママの日記)

アップロードファイル 6月11日(月) 15週5日 アップロードファイル

お昼ちょっと前、妹からコチラへ来ると連絡がありました。
今日は、お仕事がお休みなのでお昼ごはんを一緒に食べようとのこと。

テルテル坊主  やってきた妹は「航ちゃんにお土産だよ~」とキャンディの入った
  お人形になっている可愛い巾着袋をくれましたアップロードファイル

  この時季に雪だるま?と思いきや、『テルテル坊主』でした・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

  まやの妹は、いつも航星の月命日15日前後にやって来ます。
  そして、お菓子やオモチャをお供えしてくれるのです。

もうすぐ2年、ずっと続けてくれていますアップロードファイルとっても嬉しいです。

航星を家族の一員として、いつもそう思ってくれる妹の優しさに、
私は救われる思いがしています。

もうすぐ3回忌。
私たちは航星に何をプレゼントしようかな・・・( o´艸`o)

そうそう、妹はもう1つお土産を持ってきていました。
お空へ旅立った猫のクゥちゃんに「スルメ」のお菓子をプレゼントしてくれました!

本当に有り難いですアップロードファイル


[ 2007/06/11 20:00 ] 航星のこと | コメント(4)

切ない気持ち と 農園日記④  (ママの日記)

アップロードファイル 4月15日(日) 7週4日 アップロードファイル

区民農園のお野菜さんたちに、肥料をあげないといけないので
まずは豊洲にある大型ホームセンターへ行きました。

ものすごい大きなお店で、中にはレストランやスーパーも入っています。
日曜日なので当然のように人で溢れていました。
そして、家族連れが多いアップロードファイル

++++++++++

子どもを失ってから、こういうところへは本当に寄りつかなくなりました。
小さな子どもを見ることは本当に辛かったし、幸せそうな家族を見ると
どうしたって航星を思ってしまい切なく寂しい気持ちになりました。

きっと我が子を失ったことのある人は、みな感じることなのだろうけどアップロードファイル

そういう思いを抱くことすら、罪悪感もありました。
嫉妬しているんじゃないか、妬んでいるんじゃないかと…

けれどそういった感情よりも、
ただただ私たちとともに航星がいないことが寂しくて仕方ないのです。

    どうしてここに航星はいないのアップロードファイル
    なぜ、私たちは二人きりなのアップロードファイル

そういつも思ってしまうのでした。

今でも、航星と同じくらいの1歳半過ぎたくらいの子をみると切ないですぐすん
なので…ささっと買い物を済ませてしまいました。

ちょうどお昼だったので中になるサイゼリアでご飯にしましたが、
やっぱり壁際の視界に他の人が入らない席を選んでしまいました。
ふぅ…なかなか心の傷はいえませんねアップロードファイル

++++++++++

そんなこんなで肥料と追加の苗をゲットし、農園へ向かいました。

今回は、チェリーカラーと赤のミニトマト、ナスの苗を買いました。
あと、空芯菜の種アップロードファイル

せっせとスゥが肥料を撒き、苗を植え、種を撒いてくれました。
私は相変わらずの見学ですパチン☆

ここの所、寒さが続いているので
もしかしたら種は撒きなおさないといけないかもしれません。

ちょっと心配。


[ 2007/04/15 16:00 ] 航星のこと | コメント(0)
プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。