スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ご無沙汰しています

みなさん、ご無沙汰しています。
ずっと更新せずにごめんなさい。

心配のメール、マナの誕生日におめでとうのメールを下さった方もいて、
本当にご心配をおかけしてすみませんでした(。-´ω`-)

昨年の引越し以来、なかなかパソコンが開けない状況が続き、
そのままマナと過ごすことを優先していて、更新できませんでした。

おさんぽ

私たち家族は、元気に幸せに過ごしていますアップロードファイル

マナは、生後11ヶ月より歩き始め、今ではあちこち駆け回っています!
現在は1歳4ヶ月を迎え、「わんわ」「にゃんにゃ」「ちょうだいな」など言葉もたくさん出始めました。
運動神経も言葉も順調に発達し、自我も芽生え、自分で食べたり、靴下を履いたり・・・

食物アレルギーは、その後、卵・乳・小麦・大豆が発見されましたが、
現在は卵と乳を残すのみとなり、予防接種に支障がないくらい数値も激減しました。

++++++++++

マナの成長に伴い、彼女自身のプライバシーを守る必要があると考え、
ここでの更新は今回を最後にしたいと思っています。

マナが生まれるまで支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
みなさんのおかげで、私たちは天使になったお兄ちゃんの分も幸せに生きています。

なお、携帯で更新できるmixiでの更新は行っています。
仲良くしてくださっていた皆さん、もしよろしかったらメールフォームよりご連絡ください。
プライバシー保護のため、マイミク限定で日記を公開しています。

お話してきた皆さんと、またお話できたらいいなぁと思います。
それでは、さようなら。



スポンサーサイト
[ 2009/03/08 23:01 ] マナの成長 | コメント(6)

ハーフバースディ♪ (パパとママの日記)

リボン 5月7日(水) 生後6ヶ月 リボン

今日でマナは生後6ヶ月を迎えました!

生まれてから今まで大変なこともあったけれど、
一言で表すなら【幸せ】という言葉につきると思います
キラキラ2

まず、無事に生まれてくれたこと。
生きてくれていること。
それだけで幸せです。


マナの命を守ってくれた先生、助産師さんはもちろん、支えてくれた家族や、
さりげなく私をかばってくれた友人に感謝の気持ちでいっぱいです笑顔

もちろん、お空で見守ってくれている第1子である愛おしい私たちの息子、
航星にもありがとうの気持ちでいっぱいアップロードファイル



この6ヶ月、マナにはたくさんの幸せをもらいました。
笑顔も泣き顔も全てが愛おしく、ただそばにいてくれるだけで幸せです。

穏やかな寝顔、ぶ~と唇を尖らせるひょうきんな顔、幸せそうに微笑んでくれる顔、
どんな表情も大好きアップロードファイル

マナの小さな手で私の指や服をしっかと握りしめて引き寄せられると、
彼女に私の生きる意味を与えてもらっているように感じます。

6ヶ月、スクスク育つ姿にも幸せをもらいました。

 目が開いたこと。
 私たちの手を握ってくれたこと。
 おっぱいを元気に飲んでくれること。
 笑い返してくれること。
 甘えて私たちを呼ぶようになったこと。
 寝返りができるようになったこと。
 泣き声がいっそう大きくなったこと。

他にもた~くさん。

当たり前な日常が、とても幸せです。
たくさんは望みません。
どうかこの幸せな日常が続いていきますように
アップロードファイル


[ 2008/05/07 12:00 ] マナの成長 | コメント(7)

アレルギーが発覚 (ママの日記)

リボン 4月18日(金) 生後5ヶ月11日 リボン

4月13日、マナにアレルギーがあることが判明しました。

3月末よりマナの体調不良が続き、そのためにずっとブログも更新できずにいました。
原因が判明し、今後の治療のためにも記録を残しておきたいと思い久しぶりに更新します。

育児日誌を読み返してみると、やっぱり湿疹が強く出たり消えたりと波があり、
私が食べたものに反応していたのかもしれないなぁと思わざるを得ない・・・(。-´ω`-)

++++++++++

12月2日(生後25日)に、最初の発疹。ほっぺに痛そうな湿疹が6つ出現。
12月5日(生後28日)から悪化する。左目に目やにが多く、充血。鼻詰まり。
12月6日(生後29日)、小児科へ電話にて相談。数日様子をみて、ひどくなるようなら受診とのこと。

その後、湿疹は赤みが治まったものの、耳へと広がり、左目のまぶたが腫れはじめました。

12月11日(生後1ヶ月4日)小児科受診(←その時の日記)。
乳児湿疹と思われるが、アレルギーの疑いもありとのこと。
処方薬:目薬・アンダーム軟膏・ムコダインシロップ
念のため、卵料理はなるべく控えるようにとのこと。

12月中旬、いったん湿疹は治まり始め、左目は完治。しかし、数日で悪化。
胸にもポツポツとした湿疹が発生。鼻詰まりは相変わらず変化なし。

12月下旬、急に湿疹が赤く目立つように。耳と首周りがひどい。カサカサしている。
痒いのか、顔を引っ掻いているよう。顔の湿疹がひどい。特に右側。
目元も腫れてしまっている。耳にもブツブツがたくさん。頭の中にも湿疹が!
軟膏を塗れば赤みは軽減されるが、湿疹自体は減っていない。

年末年始、軟膏を塗り続けた成果が出たのか、湿疹は良くなった。

お正月後、目と耳に湿疹。特に目の周りの湿疹がひどい。軟膏を引き続き塗る。
右目に目が開かないくらいびっしりと目やにが出た。

1月中旬、マヤが風邪を引いてミルクに。湿疹は目立った様子なし。

1月下旬、母乳再開と同時に湿疹が再発。ひどくはないが、つねに小さなプツプツがある。
2月は、目立った変化はなく、両頬がカサカサしていて皮膚が硬め、時々湿疹が赤くなる。

3月11日、BCG接種後より上半身に湿疹が発生。両腕、胸、背中に500円玉大の発疹が!
その後、毎日朝に清拭をし、アンダーム軟膏を塗ることで沈静化。

3月26日、湿疹は相変わらずの一進一退で、アンダーム軟膏がなくなったので小児科受診。
6ヶ月健診までに湿疹が良くならなければアレルギー検査をしてみようということになりました。
薬は弱いステロイドへと薬を変更。

3月30日未明、急に咳き込みだし、呼吸が苦しそう。喘鳴し、ほとんど眠れない状態に。
のけぞって、全身を硬くして、顔を真っ赤にしてゼイゼイと泣くのです。
熱はないのですが、鼻水・咳がひどく、目やにも左右両方ともひどい状態に。


聖路加に問い合わせしたところ、いつでも小児科医がいるのですぐ来るように言われ受診。
薬は痰きりとアレルギー症状を抑える薬の、風邪とアレルギー両方のもの処方されました。
それからしばらくオッパイを飲むことで落ち着くので、母子共にほぼベッドで生活。
スゥが本当によく助けてくれ、家事全般や身の回りの世話まで色んなことをしてくれました。

4月1日、7日と受診するも咳・鼻水は変わらずで、体調はあまりよくなりませんでした。
7日に、念のため百日咳とアレルギーの検査。マナ、血液検査で痛い思いをして泣きました。
7日当日に百日咳の検査結果が出て、それは問題ありませんでした。
アレルギーの結果は14日に聞くことに。引き続き薬を飲んで様子を見ることに。

ところが、4月13日朝に突然の嘔吐。
噴水のようにドバっと、母乳と大量の痰と薬を吐いてしまいました。


聖路加にすぐ駆け込むと、たまたま担当医がいてアレルギー検査の結果を聞くことができました。
卵アレルギー判明 クラス3 母乳なら母親の卵除去とのこと。

体調不良の原因は、卵アレルギーだったのでした(悲*0д0)↓

3月30日から咳などのひどい症状が2週間続く前日、法事で私が半熟の卵料理を食べたこと。
嘔吐した朝は、私がチョコパイを2つ食べて授乳した後だったこと。
1月に私が風邪の間ミルクにしたら症状が治まっていたこと。

それらのことを考えてみても、やはり食物アレルギーのせいだったんだなぁ・・・と。

今、一生懸命アレルギーのことを調べています。
食物アレルギーに病院を探したり、離乳食をどうしたらいいのかなど勉強中です。
なにか情報をお持ちの方、ぜひアドバイスください。

++++++++++

同時公開 ・『お宮参り』・・・マナお宮参りへ行く。
       ・『パパのお仕事を見学』・・・パパのお仕事を見学に行きました。

[ 2008/04/18 23:00 ] マナの成長 | コメント(3)

パパのお仕事を見学 (ママの日記)

リボン 12月21日(金) 生後1ヶ月14日 リボン

スゥの授業をマナと見学に行きました( o´艸`o)
この時、まだ生後1ヶ月半、風邪も心配だったので万全の構えで行って来ました!
マナ、初めての遠出です。車で1時間くらいの世田谷へ。

この頃のマナは、必ずといっていいほど車に乗ると寝ちゃいます。
車の揺れが心地いいのかな?

無事1時間で到着したキャンパスは、学生で賑わっていました。
なんか懐かしい感じがして学生に戻りたい気分になりました。
良いなぁ~、キャンパスライフ アップロードファイル

しかしキャンパスでベビーカーは目立ちます。
「小ちゃ~い」とか「可愛い~」なんて言って覗きこんで来る人多数。

「わぁ~!子連れで登校?」なんてちょっと嬉しい声も聞こえてきたりして、
『あら私、学生に見える?』なんてちょっと喜んでみたり(爆)


++++++++++

パパの授業  さて、授業は有機農業論。
  学生が初々しくて可愛いですアップロードファイル
  会話を聞いていると、私も年をとったなぁなんて
  世代の違いが身にしみます・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

  スゥは学生さんに講義。

  授業の見学は航星がお腹にいた時もきましたが、
  やっぱりキリっとしていて、なかなか素敵ですハート

マナは途中、授乳とオムツ替えを別室でしたものの、泣かずにおめめパッチリで
ちゃんと授業参観しました笑顔
授業参観するマナ
有機農業の授業でしたので、
洋服も気合いを入れてオールオーガニック。
しかもトラクター柄のシャツで決めてみましたアップロードファイル

うけました。もちろん(笑)ヤッタネ!

学生さんたちに「可愛い可愛い」とたっぷり可愛がられて、
とってもご機嫌のマナでした。

褒められてるってわかってるのかしら???

授業参観中  授業終了後にスゥが学生さんから質問を受ける間、
  学生さんに抱っこしてもらいましたパチン☆

  もちろん風邪引いてないか確認のうえでですけど・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined
  教授も加わり、マナ抱っこ&撮影会となりましたすたぁ

  マナの体調優先で、短い滞在時間でしたが
  パパの講義に出席できて、
  マナにとってよい記念となりました。

 ←大学の教室に赤ちゃんってちょっと異色でしょ(○>艸<)
  右端に写っている靴は、マナが落ちないように見守る教授の足。

この日唯一の失敗といえば、マナの分の出席カードをもらうのを忘れてしまったこと。。。
大学にまた行く機会ができたら、もらってこなくっちゃΣ(○>艸<)

++++++++++

執筆日 2008年4月18日


[ 2008/03/10 14:26 ] マナの成長 | コメント(1)

お宮参り (ママの日記)

リボン 12月16日(日) 生後1ヶ月9日 リボン

この日、お宮参りに行くこととなりました。
そんな日の明け方(夜中?)に面白いほど元気良くウンチを飛ばしました!

ブッブ~って、めちゃくちゃ勢い良く発射Σ(○>艸<)

シーツも、ママの服もぜーんぶウンチまみれ(笑)
しかも、これを1時・2時・3時台と3度も飛ばして、とうとう我が家のシーツは在庫切れ!
もうあまりの大惨事に、パパもママも笑いがこみ上げてきて、3時に二人で大爆笑しちゃいました。

いや、元気に育ってくれたなぁと・・・結局お宮参りのお食事会の話題はこれだった(爆)

++++++++++

さて・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined肝心のお宮参りは、戌の日のお参りに行った亀戸天神へ。

お宮参り  とてもお天気が良く、
  マナのご機嫌も良く、
  みんな笑顔でした。

  とても幸せでした。

  航星、
  そばで私たちの笑顔を見ていたかな?

  あなたのおかげで、マナは元気に、
  とっても元気に育っていますよ!

  これからも見守っていてねrainbow

さて・・・お参りの後、私達みんながしたこと。
それは、境内で石拾いアップロードファイル
なんでも、お宮参りした時に境内で拾った石をお食い初めの石にするといいんだとか・・・
まぁ、そこにいた大半の人たちに変な一家だと思われましたけどね(苦笑)

いいんです、マナが元気に長生きしてくれるためなんだからアップロードファイル

++++++++++

お参りの後は、お食事をして、定番(らしい)スタジオアリスでの写真撮影をしてきました。
が・・・1枚撮ったところでマナ爆睡。

仕方なく寝たままとって、後日に取り直しをしました。

『お宮参りへ行く』
『可愛い衣装でお写真を撮る』
夢が叶いました。

一つ一つ、描いていた夢が叶っていく。

とても嬉しい嬉しい1日でした。


++++++++++

執筆日 2008年4月18日


[ 2008/03/10 14:23 ] マナの成長 | コメント(1)

1ヶ月健診 (ママの日記)

リボン 12月13日(木) 生後1ヶ月6日 リボン

聖路加の小児科聖路加のウェルベビークリニックにて、
1ヶ月健診を受けてきましたアップロードファイル

小さめのマナは、どのくらい大きくなったかな?
おっぱいでちゃんと育っているのかな?
湿疹は大丈夫かな?

先生にお聞きしたいことが山ほどあって、
この日を待ちわびていました。

それに今までは外来医師に診ていただいていたので、マナの本当の担当医師に会うのは
これが初めてで、どんな方だろうと楽しみにしていましたアップロードファイル


1ヶ月検診  ウェルベビークリニックは小児科と同じ病棟にありますが、
  入り口を入ってすぐから別々のお部屋になっています。

  お熱や咳があるような場合は入れず、健康な子どものみの
  健診を行っているので、感染症などの心配もなく、
  安心して行くことが出来ましたパチン☆

  退院時に渡されていたマナの診察券、問診表、予約表、
  それから母子手帳を渡して、明るく清潔で落ち着いた
  雰囲気の待合室で数分待ちました。

  そしてマナがおっぱいを欲しがり授乳をして待合室に戻ると
  すぐに呼び出しが・・・アップロードファイル

まずは、身長や体重などの測定を行うとのこと。
オムツもはずして、裸にさせ、身長と体重が同時に計測できる台の上にのせました。

すると・・・マナっぺ大量のおしっこを勢いよく放出・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

こちらは『きゃ~、すいませんΣ(○>艸<)』と内心もうバクバクの状態でしたが、
保健師さんたちは「あら、でちゃったのねぇ( o´艸`o)ウフフフフ」という余裕の対応で助かりました。

計測の結果・・・
   体重 『3,600g』 → (出生時の『2,764g』より『836g』の増加)
   身長 『50.0cm』 → (出生時の『47.0cm』より『3cm』の増加)
   胸囲 『34.6cm』 → (出生時の『29.0cm』より『5.6cm』の増加)
   頭囲 『36.0cm』 → (出生時の『32.5cm』より『3.5cm』の増加)

そして、測定後に服を着せようとしたら保健師さんより「待った!」の声がかかりました・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined
Σ(○>艸<)アップロードファイルと思っていると、おくるみを1枚渡され、着せるのはオムツだけでよいとのこと。
おくるみでくるんで、裸で待合室で診察を待つとのことでした。

おくるみにくるんだマナそんな訳で、色っぽいマナっぺ公開(●>∀<●)イヤン☆

朝一の診察で最初はいなかったけれど、
時間が経ち気がつけばみんなオムツor下着姿!

ぷっくりした裸んぼうの小さな子どもたちひよこ

ちょっと大きな子はおくるみをマントのようにしていたり、
頭からかぶってちょこんと座って遊んでいる子がいたり、
とっても微笑ましい感じでした笑顔

それから保健師さんによる問診があり、退院してからの様子を聞かれました。
前もって渡されていた問診表にそって保健師さんが解決できるものは答えてくださり、
残りの質問は電子カルテに記録され先生に託すという感じでした。

そして、お待ちかねの先生による健診!
マナの担当は、小児の血液の病気が専門のM先生。

物腰の柔らかい優しい感じの先生で、マナに優しく話しかけながら原始反射の有無を調べたり、
関節の動きを調べたり、体のあちこちを丁寧に調べてくださいました。

モロー反射の時は、
  M先生:「これからマナちゃんをちょっとビックリさせますけど、ご両親も驚かないでねパチン☆」と
  マナを抱いたまま腕をストンと下へ傾けました。

マナは見事に両手をハババッと広げ、モロー反射を披露しました。

(実は、私は乳幼児の発達心理を専門に学んだ保育士だったので、家で検査済みでした。
 モロー反射や把握反射、ルーティング反射、ガラント反射などなど・・・詳しくはコチラもしくはコチラ
 マナは、健診当日も先生に見事に原始反射を披露しました。よかった~アップロードファイル

心配だった湿疹のことも「綺麗な赤ちゃんですよ、大丈夫( o´艸`o)」と私たちを安心させるように
仰ってくださいました。
2日前に診ていただいた外来の医師の診察どおり、しばらく様子をみようとのことでした。

あとは、体重は1日約23gの増加で問題なしだけれど、身長はやや低めなこと。
「身長の伸びが多少悪いけれど、心配したり他の人と比べて落ち込むような結果ではないよ。」と
優しい言葉を下さってニッコリ笑顔をくださいました。

という訳で、母子手帳の1ヶ月健康診査の健康というところに丸がつけられました。
ひとまず安心していいのかなぁ・・・という感じで1ヶ月健診は終了しましたアップロードファイル

そして更に、最後にもう一度保健師さんによるお話がありました。

「聞き忘れはないですか?」と今日の健診について振り返った後、
『今後の健診について』と『予防接種について』詳しく説明してくださいましたアップロードファイル

予防接種については理想的なモデルプランを紹介してくださり、
それをスムーズにこなすための手続きなども事細かに教えてくださったので
とっても安心できましたアップロードファイル

次回の健診は3ヶ月健診、そして三種混合ワクチンの接種です。
生まれてはじめての注射にママがドキドキしちゃいそうです(〃▽〃)


[ 2007/12/13 22:00 ] マナの成長 | コメント(3)

再び小児科へ (ママの日記)

リボン 12月11日(火) 生後1ヶ月4日 リボン

12月3日からの血便は治まったものの、口の周りから始まった湿疹はひどくなる一方で、
湿疹が痒いせいかマナが顔を掻いてしまい左目も腫れてきてしまいました(悲*0д0)↓

ちょうど私の産後1ヶ月検診で病院へ行くので、心配なのでマナも小児科へアップロードファイル
1ヶ月検診が2日後に控えているのですが、念のため。念のため。

小児科受診中
小児科の診察室で先生の診察を待っているマナ


診察の結果・・・
 ○血便→ビタミンK2不足による腸管からの出血。
       12月7日のK2シロップ投与でもう心配はないだろうとのこと。
 ○湿疹→おそらく乳児湿疹と思われるが、アレルギーの家系なので
       万が一を考え、母が卵の除去食を行うことに。
 ○目の腫れと充血→充血しているが、傷はついていないとのこと。

という訳で、湿疹のお薬『アンダーム軟膏(非ステロイド系)』と目薬『ノフロ』をいただき、
様子を見てひどくなるようなら再び受診するようにとのことでしたアップロードファイル

心配なのは、アレルギーのことかなぁ・・・
私の家系は、抗体が強い体質なのですアップロードファイル

ジィジ(ママの父)は、『膠原病』という難病指定の抗体の病気を約10年前に発症しています。
その時は、生死を彷徨うほどの重症で全身から出血し、半年入院しましたアップロードファイル

私は金属アレルギーで、花粉などはありとあらゆる種類がダメ。
小児喘息だったし、お肌は自分の汗ですらダメで外部の刺激にとっても弱いんですぐすん

マナに食物アレルギーやその他アレルギーがあるかは血液検査でわかるそうですが、
まだおっぱいだけなので、もう少し経過を観察してから行うことにしました。

毎日こまめにガーゼなどで拭いたり、しっかり卵を除去してがんばろうと思いましたアップロードファイル
これ以上ひどくなりませんように・・・(。-´ω`-)


[ 2007/12/11 14:17 ] マナの成長 | コメント(0)

血便と湿疹 (ママの日記)

リボン 12月3日(月) 生後26日 ~ 12月7日(金) 生後1ヶ月 リボン

12月3日の夜、オムツを替えようとしたら血がウンチに混じっていましたΣ(○>艸<)
ビックリしたし、とても心配になって本や病院からもらっていた資料を見て調べました。

すると、少量の血が混じる程度なら心配がないとのことだったので様子を見ることに・・・

血便は混じったり、混ざらなかったりで量は少量。
加えて口の周りから湿疹が出始め、左目の目やにがひどくなりましたアップロードファイル

マナはウンチのたびに苦しがり、グズって苦しそうにしています。
その様子を見ていると不安が募って、聖路加の小児科へ問い合わせしてみました。

結果、糸くずのような少量の血液がウンチに点々とついているものは、
おそらく『腸管リンパ濾胞拡張症』というもので、心配の要らないものだとのこと。
真っ赤なウンチや血の塊が出ているようなものでなければ問題ないとのことでしたアップロードファイル

++++++++++

K2シロップ投与  さらに、生後1ヶ月で
  飲ませるように処方されていた
  「K2シロップ」を投与したところ、
  12時間後に少量の血が混じったのみで
  その後は血便が治まったのです。

 ←自宅にてママがK2シロップを
  スポイトで投与しているところ。

  甘くて美味しいのか、
  マナはゴクゴク飲んでいましたアップロードファイル

これは後日の小児科受診でわかったことなのですが、マナはどうやら「ビタミンK2」が
不足し始めていて出血したとのことでした困

『ビタミンK2』は赤ちゃんは生まれつき不足している成分で、
出生時、生後1週間、生後1ヶ月の3回「K2シロップ」を投与することになっています。
これが欠乏すると皮膚や粘膜、消化管、頭蓋内で出血しやすくなるとのこと。

頭蓋内出血により脳へのダメージが大きければ後遺症が残ることもあるとのことなので、
ひどくならないうちに「K2シロップ」の投与ができて本当に良かったです( o´艸`o)

子育てってハラハラドキドキの連続ですね・・・アップロードファイル


[ 2007/12/07 20:00 ] マナの成長 | コメント(2)

初めての小児科 (ママの日記)

リボン 11月30日(金) 生後23日 リボン

マナ、生まれて初めて小児科にかかりました。
理由は『オムツかぶれ』です。


オムツを聖路加で使用していたメリーズからパンパースに替えました。
替えたとたんにプツプツができ始めました困マナには合わなかったのかな?

お尻の穴の周りが2センチくらい赤くただれていてたいしたことないのだろうけれど、
ひどくなる前に治したいのと、予防方法があれば教えていただきたかったので
小児科へ行くことにしましたアップロードファイル

しかし!この時期の小児科といえば風邪の子どもたちで賑わっているのでは?
と心配でしたので、かかるべきかどうか聖路加の小児科に電話で問い合わせてみました。

すると、感染などしないように配慮しているから、心配ならぜひいらっしゃいとのことでした。
しかも夕方診療という特別枠があって、今すぐにでも大丈夫とのことで夕方18時半頃アップロードファイルへ。

診察券  聖路加で生まれると、生まれた時から小児科の
  主治医が決まっていて、出生届が出される前から
  診察券が発行されています。

  マナも退院前に診察カードをいただきました。
  出生届の提出より前にいただくので、
  お名前のところは「○○ ベビー」となっています。

  このカードをいただいた時、それはそれは嬉しくて
  仕方ありませんでしたアップロードファイル

私たち夫婦にとって、『マナの名前が記してあるもの=生きている証』だったんです。
航星の時、名前を記してあるものなんてお墓の石くらいだったのですから・・・


そのカードを持って受付へ。
待合室は風邪の子がいるということで、受付でしばらく待つように言われました。
1分もしないうちに看護師さんが職員用の入り口から診察室へと案内してくださいました。
「先生の方が移動しますから、このまま診察室でお待ちください」とのこと。

ありがたいです笑顔
看護師さんも、先生も、受付の方も皆さん優しくて丁寧。
設備も清潔で綺麗な病院で、安心して診察を受けることができました。

近所にも小児科はありますが、他の病気をもらいそうだし、ここまでの配慮はないなぁ。
なので、今後も幼児のうちは聖路加の小児科にかかることにしましたアップロードファイル

そうそう肝心の診察結果は、やっぱり「たいしたことない」でした。
排便のたびにお尻を洗うこと、しっかり乾かしてからワセリンを薄く塗って皮膚を保護し、
おむつをつけることと指導を受けました。
ひどくなった時用に、念のため亜鉛華軟膏をいただきました。

これからはオムツかぶれにならないようにするからね!
ごめんね、まなっぺ。。。ヾ(;´▽`A``

++++++++++

執筆日 2008年1月17日


[ 2007/11/30 22:00 ] マナの成長 | コメント(0)
プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。