スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

新しい命に気がついた日 (ママの日記)

アップロードファイル 3月22日(木) 4週1日 アップロードファイル

排卵した日がわかっているので、確実に前日の21日に生理が来るはずでした。

22日の朝になって、基礎体温を測ると高温期のままΣ(・艸・*)
高温期15日に続いたのは航星を妊娠した時以来のことでした。

ドキドキしながら、さっそく生理予定日より使える早期妊娠検査薬、
『チェックワン-ファスト』を使ってみました。

結果は…うっすら陽性アップロードファイル

嬉しいと思う一方で、戸惑う気持ちがありました。
本当にちゃんと妊娠できているのだろうか…

もしかしたらホルモン注射の副作用かもしれないし。
予定日過ぎてるのに、うっすら陽性だと科学流産になるかも・・・

とりあえず、旦那さんを呼びました。
「スゥ!スゥ!来てみて、見てみてっΣ(○>艸<)」と私。
「あっアップロードファイル線あるよアップロードファイルやったね」と旦那さん。

こうして新しい命を授かったことに気づいたのでした。

++++++++++

とっても不思議な気持ちです。
新しい命を授かったのは、クゥを土に還した日。

二人でこんなお話をしました。

「クゥを喪って落ち込んでる私たちに、
 航星とクゥが心配して赤ちゃんを授けてくれたのかなアップロードファイル

「まさかクゥちゃんが戻ってきたアップロードファイル
 生まれてみて、足の指の色が1本違ったらクゥだね笑顔

いずれにしても、お腹の赤ちゃんは授かった大切な大切な命。

これからまだまだ何があるか分からないけれど、
この子との1日1日を大切にしていきたいと思いました。

そして、全力で守っていきたいと思いました。


スポンサーサイト

今思えば危なかった・・・ (ママの日記)

アップロードファイル 3月14日(水) 3週0日 アップロードファイル

クゥちゃんとのお別れで沈んでいた私たち。
ちょうどお仕事がお休みになったので、ユネッサンへ行きましたアップロードファイル

今回はダメだろうなと思っていたので、
温泉に1日中入ってウォータースライダーだってしちゃいました困

今思えば、とっても危険な行為だったんですね。
ちょうど卵ちゃんが子宮に着床を始める頃でした。

一般的に受精後、卵ちゃんが着床するのは7~10日後。
早い人なら排卵後10日目くらいで早期妊娠検査薬が陽性になるそうです。

赤ちゃんが無事に着床してくれていて良かったですうふふアップロードファイル


命を授かった日 (ママの日記)

アップロードファイル 3月7日(水) 2週0日 アップロードファイル

猫のクゥちゃんが3月6日に亡くなりました。
翌日、7日は病院で人工授精をしていただく予定でいました。

けれども、クゥをお寺で供養していただかなければなりません。
大好きなクゥちゃんを、ちゃんと送り出してあげたいと思いました。

7日の朝、クゥをお寺に連れて行くと
「16時の法要の後に荼毘にふしますから、ぜひ法要の時にまた来て下さい」
と言われました。

しばらく境内で放心状態でしたが、旦那さんと話し合って考えました。

病院に行ってしまったら・・・予約は15時。
そこから最低2時間はかかります。
それではクゥちゃんを見送ることができないのです。

やっぱり今週期は諦めようかと病院に電話をして、事情を話しました。
すると、「せっかく薬を飲み続け、注射を打ち続けてきたんだから・・・」と
「今すぐ診て、15時にはお寺に戻れるようにしましょう!」と言ってくださいました。

今から行っても午前の受付には間に合うか間に合わないか…
予定外の患者を入れたら、先生の休み時間だってなくなってしまう。
それなのに快く変更してくださいました。

クゥに「待っててね、すぐに戻るよ」とお話して、病院へ急ぎました。
そして施術していただきました。

先生や受付の方、看護婦さんのご協力で15時前にはお寺に戻りました。
再びクゥちゃんとお話をし、いっぱい抱いて撫でてキスをしました。

「パパとママに会いたくなったら、いつでも帰っておいで。」
「今度は本当のパパとママの子どもになったらいいよ。」

そうお話してクゥを土に還しました。

++++++++++

そして・・・どうやらその日に命を授かったようなのでしたrainbow


命を授かるまで (ママの日記)

アップロードファイル 治療記録 アップロードファイル

治療は、江東区木場にある『木場公園クリニック』でお世話になっていました。
不妊専門の病院なので、とても通いやすく良い病院でした。
全国でも妊娠率が高く、TOP3に入る有名な病院です。


2月14日(生理周期1日目)
生理が来てしまう…涙
治療再開より10回目のタイミング療法は失敗におわる。

2月17日(生理周期4日目)
病院で子宮・卵巣の状態を診ていただく。
セロフェンを処方してもらう。

2月18日(生理周期5日目)
セロフェン投薬治療開始アップロードファイル
5日間、1錠ずつ朝夕2回の服用。

2月26日(生理周期13日目)
病院で卵胞チェック、12mm前後。あまり育っていない。
そのため、hMGを注射いつもは腕に筋肉注射してもらっているが、
今まで打ちすぎたようで筋肉の膠着があり腰に打ってもらう。

3月1日/3日/5日(生理周期16/18/20日目)
卵胞の育ちがゆっくりだったため、hMGを1日おきに
5日に卵胞20mm☆やっとこさ育ちました。
今回は人工授精(AIH)に挑戦することを決める。
AIHは7日に行うことに…

3月7日(生理周期22日目)
AIH後、排卵させるためのhCGを注射する
いつもより量が多くて、痛みがものすごく強かった。

*AIHとは?不妊治療とは? ↓↓↓
 http://www.kiba-park.com/technology/w_sterility5.html

++++++++++

治療は慣れたもので、注射の痛みも、薬の副作用もなんとか大丈夫。
とはいえ、これをずっと繰り返すのはしんどい(悲*0д0)↓

さらに猫のクゥちゃんとのお別れもあり、
精神的にアップロードファイルだったので期待はしていませんでした。


プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。