スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

出血 (ママの日記)

アップロードファイル 3月31日(土) 5週3日 アップロードファイル

旦那さんの友人ご夫妻と夕飯を食べた後、
家に帰ってトイレに入って拭いてみると・・・・・・ぐすん

おりものに混じって、ベージュの血がべっとりとティッシュに。

血の気が引きました。
一瞬震えがきて、動けませんでした。

怖い!怖い!どうしよう!

かかろうと思っていた同愛記念病院へ急いで電話をすると
「色、量とも心配ないものだろう」ということでした。

その後は、少しティッシュにつく程度。

それでも心配で転院の予定は4月10日のよていだったけれど、
3日の火曜日に見ていただくことにしました。


スポンサーサイト
[ 2007/03/31 20:30 ] マタニティ日記 | コメント(0)

病院へ…5週2日 (ママの日記)

アップロードファイル 3月30日(金) 5週2日 アップロードファイル

以前から通っている不妊専門外来の病院へ行きましたアップロードファイル
今日、胎嚢がみつかれば不妊専門の病院は卒業です。

二人とも前日から不安で不安で、ろくに寝ていない状態。
心臓が口から出てきてしまいそうなくらいのドキドキ。
気がつけば冷や汗までかいてました。

長い待ち時間が、もう本当に苦しくて辛かったです。
今思えば、スゥも私もかなり神妙な顔つきでいたと思います。

やっと呼ばれて診察に・・・

ポポちゃん5週2日  先生:
  「あっ、ありますね。これが胎嚢です。」
  「見えますか???」

  まや:「は・・・はいおおっ

  *右下の白い+と+で挟まれた、
   黒い丸が赤ちゃんの袋

  とっても嬉しくて、
  信じられない気持ちでした。



胎嚢の無事発見を喜びつつも、
実はこの時、先生が椅子の操作を誤り私は頭が下がった状態。

下に落ちちゃうよう~と必死で椅子のグリップをつかんでいました・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

お部屋の広さは「6.4mm」
先生のお話では、この時期相当だろうとのこと。

いちおう調べてみると・・・
おおよそ4週終わりから5週までに10mmというのが標準のようです。
 *妊娠について→ http://www.ikujizubari.com/

ちょっと小さめ???
でも先生は大丈夫って言ってたし・・・大丈夫かなぁアップロードファイル

早速、旦那さんに報告。
いちおう不妊外来なので、めちゃくちゃ小さな声で。

  まや:「見えたよ。子宮外じゃなかった・・・」
  すぅ:「よかったね。」(小さくガッツポーズ!満面の笑み☆)

無事に紹介状をいただき、卒業となりました。
受付のお姉さんも、普段は見せないものすごい笑顔でした。

  受付:「これ・・・招待状です。どうぞ~パチン☆
  まや:「あ・・・ありがとうございますアップロードファイル

さぁ、次のハードルは心拍確認です。
安心したのもつかの間で、また次の不安に襲われたのでした。


ポポにお願い (ママの日記)

アップロードファイル 3月29日(木) 5週1日 アップロードファイル

明日はいよいよアップロードファイルへ行く日。

ポポちゃんに
  「明日は病院だからね。先生にポポを良く見てもらおうね。」
  「ちゃんとポポのお部屋を先生に見せるんだよ。」
  「ママも頑張るから、ポポも頑張ろうね。」
とお話をして、よ~くお願いしておきました。

どうか、無事にポポのお部屋が見えますようにアップロードファイル

不安で不安でたまりませんでした。
赤ちゃんのパワーを信じなくっちゃと自分自身を言い聞かせました。


*ポポのお部屋→胎嚢という赤ちゃんが入っている袋


[ 2007/03/29 18:00 ] マタニティ日記 | コメント(0)

待ちわびる (ママの日記)

アップロードファイル 3月28日(水) 5週0日 アップロードファイル

今日は、20:45の羽田着のANAで旦那さんが鹿児島から戻る日。
祖母はちゃんとみんなに見送ってもらえたのだろうか・・・

やたら心細いのも妊娠してホルモン変化が起きているせいかな。
気晴らしに冬物のセーターを洗濯。

妊娠初期の食事の本などを読んで暇をつぶしました。

そうこうしているうちに、旦那さんが帰宅。

祖母のお通夜では航星の写真を枕元に飾っていただき、
お葬式では祖母の旅袋に入れていただいたそうです。

とても嬉しかったです。

どうかお空でおばあちゃんが航星を見つけられますように。
そして航星を抱くことができますように。

ポポちゃん、あなたを無事に産むことがおばあちゃんへの供養になるよね。
頑張って守るからね。
ポポも頑張って大きく元気に育ってください。


ポポと二人でお留守番 (ママの日記)

アップロードファイル 3月27日(火) 4週6日 アップロードファイル

1日が長い・・・
とりあえず眠気に任せてウトウトとお昼まで浅く眠る。

夕方になる前、やっぱり心細くて実家へ。
実家で母とお喋りをしたり、仕事の手伝いをしたり。

夕飯は久しぶりに父・母・私・妹の4人で食事をしました。
帰りは妹が家の近くまで送ってくれました。

家族っていいなぁ・・・。
ポポちゃんも11月には仲間入りだよ。
楽しみだね。


突然のこと (ママの日記)

アップロードファイル 3月26日(月) 4週5日 アップロードファイル

眠気やだるさがではじめ、旦那さんもベッドからお見送り。
ウトウトとした時間を過ごすことが多くなりました。

お昼ごろ、旦那さんから電話がありました。
旦那さんの母方の、鹿児島の祖母が亡くなったというのです。

数日前にお義母さんが鹿児島へ会いに行ったばかりで、
祖母はとても元気な様子だと聞いていたので本当に驚きました。

昨日と同じ、後悔の気持ちでいっぱいになりました。
鹿児島の祖母にも元気なひ孫を抱かせてあげられなかった・・・

++++++++++

15時になって旦那さんは帰宅し、鹿児島へ行く準備をはじめました。
私はネットで飛行機の空席探しと航空券の確保を急ぎました。

取れたチケットは3枚。
義両親と旦那さんが行くことになりました。

私は、正常な妊娠は確認されていませんが、
お通夜やお葬式での無理がたたるといけないからとお留守番になりました。

私は航星の写真を旦那さんに託し、ポポちゃんと祖母の冥福を祈りつつ、
心細い2泊3日を過ごしました。


眠気 (ママの日記)

アップロードファイル 3月26日(月) 4週5日 アップロードファイル

眠気やだるさがではじめ、旦那さんもベッドからお見送り。
ウトウトとした時間を過ごすことが多くなりました。

どうしても眠くなってきて、あくびがフワァと出てしまいます。
朝も起きられないし、お昼寝もしたくなってしまいます(。-´ω`-)
体が火照るせいもあってか、だるさも加わりベッドから離れられませんアップロードファイル

妊娠情報サイト『e-妊娠ネット』さんの↓にこの症状についてありました。
http://www.ikujizubari.com/maternity/2-months-mom.html

『あなたのおなかには自分と別の命が育っているのですから、考えてみれば大変なことです。
最初は体調の変化についていけず、具合が悪くなるのは当然のこと。』

と書いてありました。

ということなので、眠い時は無理せず休むことにしました。


[ 2007/03/26 10:00 ] マタニティ日記 | コメント(0)

微熱 (ママの日記)

アップロードファイル 3月25日(日) 4週4日 アップロードファイル

夕方から体が火照るような感じが強くなり始めました。
ポッポと熱くて、実際に体温を測ってみると37.5℃ありました。
妊娠初期によくみられる微熱というものですねΣ(○>艸<)

無事にちゃんと妊娠していたらいいなぁ・・・
症状もでてきたし、大丈夫かなぁ・・・
と、まだまだ実感も湧かないような感じでした。


[ 2007/03/25 20:00 ] マタニティ日記 | コメント(0)

祖母の一周忌 (ママの日記)

アップロードファイル 3月25日(日) 4週4日 アップロードファイル

まやの母方の祖母が亡くなって、もうすぐ1年に。
一周忌を行うことになり、参列してきました。

私は祖母に本当にソックリで、初めての女の子の孫ということもあり
大切に大切にしてもらいました。

祖母は、10年ほど前に認知症を発症しました。
5年前からは誰が誰だかわからず、話すことも笑うこともできず、
ただ寝たきりというような状態でした。

何もわからないかもしれない。
それでも、やっぱりひ孫の顔を見せてあげたかった。

後悔の気持ちでいっぱいです。
祖母の胸に航星を抱かせてあげることができなかった。
本当に申し訳なくて…ぐすん

祖母が亡くなってあっという間に1年が経ちました。

ポポとの日々もあっという間なのかもしれない。
1日1日を大切に生きていこうと思いました。


思い出いっぱいの箱 (ママの日記)

アップロードファイル 3月24日(土) 4週3日 アップロードファイル

赤ちゃんにお腹にいる間のお名前をつけました。

         虹色ハート『ポポちゃん』です虹色ハート

早くポンポンとお腹を蹴飛ばすくらい、大きく元気に育つように。

++++++++++

さっそく体調管理のため、食事の見直しを始めました。

もともと高血圧ぎみなので、
『血圧を上げない食事、下げる食事』を心がけるようにしました。

本屋さんへ行って、食事療法の本、妊娠初期の本なども買いました。

少しでも赤ちゃんを守れるように…

それから、とりあえずお腹を冷やさないようにしようと、
航星の時に使っていたマタニティ用の腹巻をしようと思いました。

航星の物とマタニティ用品は、全部ダンボールに入れて
祖母の家の倉庫に預けてありました。

箱を開けると懐かしい航星の産着やおもちゃがたくさん。
航星がお腹にいた時に着たマタニティの洋服。

切ない気持ちになりつつも、必要なものを選び出しました。

航星の産着をポポちゃんが着てくれる日が来ますように…
ポポちゃんが無事に育ちますようにアップロードファイル

++++++++++

 【ママの変化】
  ・軽い吐き気がはじまり、やたらとゲップが出るように。
  ・下腹部が広がるような違和感も出始めました。


[ 2007/03/24 12:00 ] マタニティ日記 | コメント(0)

病院へ…4週2日 (ママの日記)

アップロードファイル 3月23日(金) 4週2日 アップロードファイル

ずっと飲み続けている薬があったのですが、飲み続けていいのか疑問でした(。-´ω`-)
とりあえずお医者さんに相談する必要があると思いました。

胎嚢を確認するには、まだ早すぎると思いつつもアップロードファイルへ行きました。
(*胎嚢:赤ちゃんの入っている袋)

お医者さんの見立では「子宮の内膜が厚くなってきているので、
妊娠しているかもしれない」ということでした。

しかし、胎嚢が子宮内に確認できない限りは『子宮外妊娠』の可能性もあるので
まだなんとも言えないということでした。

とりあえず服用していた薬は、止めることになりました。

次の診察は、1週間後になりました。
その頃には『胎嚢』が見えはじめるだろうということでした。

喜びというよりは、不安の方がずっと大きくて…


新しい命に気がついた日 (ママの日記)

アップロードファイル 3月22日(木) 4週1日 アップロードファイル

排卵した日がわかっているので、確実に前日の21日に生理が来るはずでした。

22日の朝になって、基礎体温を測ると高温期のままΣ(・艸・*)
高温期15日に続いたのは航星を妊娠した時以来のことでした。

ドキドキしながら、さっそく生理予定日より使える早期妊娠検査薬、
『チェックワン-ファスト』を使ってみました。

結果は…うっすら陽性アップロードファイル

嬉しいと思う一方で、戸惑う気持ちがありました。
本当にちゃんと妊娠できているのだろうか…

もしかしたらホルモン注射の副作用かもしれないし。
予定日過ぎてるのに、うっすら陽性だと科学流産になるかも・・・

とりあえず、旦那さんを呼びました。
「スゥ!スゥ!来てみて、見てみてっΣ(○>艸<)」と私。
「あっアップロードファイル線あるよアップロードファイルやったね」と旦那さん。

こうして新しい命を授かったことに気づいたのでした。

++++++++++

とっても不思議な気持ちです。
新しい命を授かったのは、クゥを土に還した日。

二人でこんなお話をしました。

「クゥを喪って落ち込んでる私たちに、
 航星とクゥが心配して赤ちゃんを授けてくれたのかなアップロードファイル

「まさかクゥちゃんが戻ってきたアップロードファイル
 生まれてみて、足の指の色が1本違ったらクゥだね笑顔

いずれにしても、お腹の赤ちゃんは授かった大切な大切な命。

これからまだまだ何があるか分からないけれど、
この子との1日1日を大切にしていきたいと思いました。

そして、全力で守っていきたいと思いました。


今思えば危なかった・・・ (ママの日記)

アップロードファイル 3月14日(水) 3週0日 アップロードファイル

クゥちゃんとのお別れで沈んでいた私たち。
ちょうどお仕事がお休みになったので、ユネッサンへ行きましたアップロードファイル

今回はダメだろうなと思っていたので、
温泉に1日中入ってウォータースライダーだってしちゃいました困

今思えば、とっても危険な行為だったんですね。
ちょうど卵ちゃんが子宮に着床を始める頃でした。

一般的に受精後、卵ちゃんが着床するのは7~10日後。
早い人なら排卵後10日目くらいで早期妊娠検査薬が陽性になるそうです。

赤ちゃんが無事に着床してくれていて良かったですうふふアップロードファイル


命を授かった日 (ママの日記)

アップロードファイル 3月7日(水) 2週0日 アップロードファイル

猫のクゥちゃんが3月6日に亡くなりました。
翌日、7日は病院で人工授精をしていただく予定でいました。

けれども、クゥをお寺で供養していただかなければなりません。
大好きなクゥちゃんを、ちゃんと送り出してあげたいと思いました。

7日の朝、クゥをお寺に連れて行くと
「16時の法要の後に荼毘にふしますから、ぜひ法要の時にまた来て下さい」
と言われました。

しばらく境内で放心状態でしたが、旦那さんと話し合って考えました。

病院に行ってしまったら・・・予約は15時。
そこから最低2時間はかかります。
それではクゥちゃんを見送ることができないのです。

やっぱり今週期は諦めようかと病院に電話をして、事情を話しました。
すると、「せっかく薬を飲み続け、注射を打ち続けてきたんだから・・・」と
「今すぐ診て、15時にはお寺に戻れるようにしましょう!」と言ってくださいました。

今から行っても午前の受付には間に合うか間に合わないか…
予定外の患者を入れたら、先生の休み時間だってなくなってしまう。
それなのに快く変更してくださいました。

クゥに「待っててね、すぐに戻るよ」とお話して、病院へ急ぎました。
そして施術していただきました。

先生や受付の方、看護婦さんのご協力で15時前にはお寺に戻りました。
再びクゥちゃんとお話をし、いっぱい抱いて撫でてキスをしました。

「パパとママに会いたくなったら、いつでも帰っておいで。」
「今度は本当のパパとママの子どもになったらいいよ。」

そうお話してクゥを土に還しました。

++++++++++

そして・・・どうやらその日に命を授かったようなのでしたrainbow


プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。