スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

更新のお知らせ

生後50日を迎え、やっと少しずつ自分の時間が持てるようになりましたアップロードファイル

遅くなってしまいましたが、いただいたコメントにお返事いたしました。
それから、いくつか新しい日記をUPしましたので、読んでいただけたら幸いです笑顔

『はじめての授乳』
『マナの体重減少と授乳』
『てんてこまい』
『パパの肩でもかまいません』
『はたして母乳は足りているのか?』

スポンサーサイト
[ 2007/12/29 15:55 ] 未分類 | コメント(-)

1ヶ月健診 (ママの日記)

リボン 12月13日(木) 生後1ヶ月6日 リボン

聖路加の小児科聖路加のウェルベビークリニックにて、
1ヶ月健診を受けてきましたアップロードファイル

小さめのマナは、どのくらい大きくなったかな?
おっぱいでちゃんと育っているのかな?
湿疹は大丈夫かな?

先生にお聞きしたいことが山ほどあって、
この日を待ちわびていました。

それに今までは外来医師に診ていただいていたので、マナの本当の担当医師に会うのは
これが初めてで、どんな方だろうと楽しみにしていましたアップロードファイル


1ヶ月検診  ウェルベビークリニックは小児科と同じ病棟にありますが、
  入り口を入ってすぐから別々のお部屋になっています。

  お熱や咳があるような場合は入れず、健康な子どものみの
  健診を行っているので、感染症などの心配もなく、
  安心して行くことが出来ましたパチン☆

  退院時に渡されていたマナの診察券、問診表、予約表、
  それから母子手帳を渡して、明るく清潔で落ち着いた
  雰囲気の待合室で数分待ちました。

  そしてマナがおっぱいを欲しがり授乳をして待合室に戻ると
  すぐに呼び出しが・・・アップロードファイル

まずは、身長や体重などの測定を行うとのこと。
オムツもはずして、裸にさせ、身長と体重が同時に計測できる台の上にのせました。

すると・・・マナっぺ大量のおしっこを勢いよく放出・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

こちらは『きゃ~、すいませんΣ(○>艸<)』と内心もうバクバクの状態でしたが、
保健師さんたちは「あら、でちゃったのねぇ( o´艸`o)ウフフフフ」という余裕の対応で助かりました。

計測の結果・・・
   体重 『3,600g』 → (出生時の『2,764g』より『836g』の増加)
   身長 『50.0cm』 → (出生時の『47.0cm』より『3cm』の増加)
   胸囲 『34.6cm』 → (出生時の『29.0cm』より『5.6cm』の増加)
   頭囲 『36.0cm』 → (出生時の『32.5cm』より『3.5cm』の増加)

そして、測定後に服を着せようとしたら保健師さんより「待った!」の声がかかりました・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined
Σ(○>艸<)アップロードファイルと思っていると、おくるみを1枚渡され、着せるのはオムツだけでよいとのこと。
おくるみでくるんで、裸で待合室で診察を待つとのことでした。

おくるみにくるんだマナそんな訳で、色っぽいマナっぺ公開(●>∀<●)イヤン☆

朝一の診察で最初はいなかったけれど、
時間が経ち気がつけばみんなオムツor下着姿!

ぷっくりした裸んぼうの小さな子どもたちひよこ

ちょっと大きな子はおくるみをマントのようにしていたり、
頭からかぶってちょこんと座って遊んでいる子がいたり、
とっても微笑ましい感じでした笑顔

それから保健師さんによる問診があり、退院してからの様子を聞かれました。
前もって渡されていた問診表にそって保健師さんが解決できるものは答えてくださり、
残りの質問は電子カルテに記録され先生に託すという感じでした。

そして、お待ちかねの先生による健診!
マナの担当は、小児の血液の病気が専門のM先生。

物腰の柔らかい優しい感じの先生で、マナに優しく話しかけながら原始反射の有無を調べたり、
関節の動きを調べたり、体のあちこちを丁寧に調べてくださいました。

モロー反射の時は、
  M先生:「これからマナちゃんをちょっとビックリさせますけど、ご両親も驚かないでねパチン☆」と
  マナを抱いたまま腕をストンと下へ傾けました。

マナは見事に両手をハババッと広げ、モロー反射を披露しました。

(実は、私は乳幼児の発達心理を専門に学んだ保育士だったので、家で検査済みでした。
 モロー反射や把握反射、ルーティング反射、ガラント反射などなど・・・詳しくはコチラもしくはコチラ
 マナは、健診当日も先生に見事に原始反射を披露しました。よかった~アップロードファイル

心配だった湿疹のことも「綺麗な赤ちゃんですよ、大丈夫( o´艸`o)」と私たちを安心させるように
仰ってくださいました。
2日前に診ていただいた外来の医師の診察どおり、しばらく様子をみようとのことでした。

あとは、体重は1日約23gの増加で問題なしだけれど、身長はやや低めなこと。
「身長の伸びが多少悪いけれど、心配したり他の人と比べて落ち込むような結果ではないよ。」と
優しい言葉を下さってニッコリ笑顔をくださいました。

という訳で、母子手帳の1ヶ月健康診査の健康というところに丸がつけられました。
ひとまず安心していいのかなぁ・・・という感じで1ヶ月健診は終了しましたアップロードファイル

そして更に、最後にもう一度保健師さんによるお話がありました。

「聞き忘れはないですか?」と今日の健診について振り返った後、
『今後の健診について』と『予防接種について』詳しく説明してくださいましたアップロードファイル

予防接種については理想的なモデルプランを紹介してくださり、
それをスムーズにこなすための手続きなども事細かに教えてくださったので
とっても安心できましたアップロードファイル

次回の健診は3ヶ月健診、そして三種混合ワクチンの接種です。
生まれてはじめての注射にママがドキドキしちゃいそうです(〃▽〃)


[ 2007/12/13 22:00 ] マナの成長 | コメント(3)

再び小児科へ (ママの日記)

リボン 12月11日(火) 生後1ヶ月4日 リボン

12月3日からの血便は治まったものの、口の周りから始まった湿疹はひどくなる一方で、
湿疹が痒いせいかマナが顔を掻いてしまい左目も腫れてきてしまいました(悲*0д0)↓

ちょうど私の産後1ヶ月検診で病院へ行くので、心配なのでマナも小児科へアップロードファイル
1ヶ月検診が2日後に控えているのですが、念のため。念のため。

小児科受診中
小児科の診察室で先生の診察を待っているマナ


診察の結果・・・
 ○血便→ビタミンK2不足による腸管からの出血。
       12月7日のK2シロップ投与でもう心配はないだろうとのこと。
 ○湿疹→おそらく乳児湿疹と思われるが、アレルギーの家系なので
       万が一を考え、母が卵の除去食を行うことに。
 ○目の腫れと充血→充血しているが、傷はついていないとのこと。

という訳で、湿疹のお薬『アンダーム軟膏(非ステロイド系)』と目薬『ノフロ』をいただき、
様子を見てひどくなるようなら再び受診するようにとのことでしたアップロードファイル

心配なのは、アレルギーのことかなぁ・・・
私の家系は、抗体が強い体質なのですアップロードファイル

ジィジ(ママの父)は、『膠原病』という難病指定の抗体の病気を約10年前に発症しています。
その時は、生死を彷徨うほどの重症で全身から出血し、半年入院しましたアップロードファイル

私は金属アレルギーで、花粉などはありとあらゆる種類がダメ。
小児喘息だったし、お肌は自分の汗ですらダメで外部の刺激にとっても弱いんですぐすん

マナに食物アレルギーやその他アレルギーがあるかは血液検査でわかるそうですが、
まだおっぱいだけなので、もう少し経過を観察してから行うことにしました。

毎日こまめにガーゼなどで拭いたり、しっかり卵を除去してがんばろうと思いましたアップロードファイル
これ以上ひどくなりませんように・・・(。-´ω`-)


[ 2007/12/11 14:17 ] マナの成長 | コメント(0)

ちゃーんと聞いていたんだね (ママの日記)

リボン 12月9日(日) 生後1ヶ月2日 リボン

以前、お腹にマナがいた時に書いた日記にこんなことを書きました。

  「お腹にいる時から同じ絵本を繰り返し聞かせていると、生後その本を読むと
   泣いていた赤ちゃんが落ち着くという研究結果もあるそうなので、
   ポポちゃんには『くっついた』をなるべく繰り返し読むようにしています。

   本当に落ち着くのかは生まれてからのお楽しみですアップロードファイル


『うずらちゃんのかくれんぼ』  さて、実験結果です笑顔・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

  この日、お腹にいた時に
  同じくよく読み聞かせしていた
  「うずらちゃんのかくれんぼ」のお話を、
  スゥがうずらちゃんとひよこちゃんの
  ぬいぐるみを使ってお話を再現しました。

すると・・・グズっていたマナは、スゥのひざでじっとお人形を見つめてご機嫌にアップロードファイル

その後も、グズった時にお腹にいた時に読み聞かせしていたお話を聞かせると
じっとスゥの目を見つめておとなしくなり、機嫌が良くなりますパチン☆


ちなみに私だとあまり効果はでませんアップロードファイル
なぜならお腹にいた時、読み聞かせはスゥの担当で、私は歌うことのほうが多かったから・・・
その代わり、私が胎教で歌っていた歌を歌うと同じく落ち着いて静かになるんですよアップロードファイル

すごいですね!!!
赤ちゃんは、ちゃーんとお腹にいた時のことを覚えているんですねキラキラ2

今、お腹に赤ちゃんのいるママさんアップロードファイル
ぜひぜひ読み聞かせや歌を歌ったり、胎教してあげてくださいね。
育児がぐんと楽になること間違いなしですよ~アップロードファイル


[ 2007/12/09 22:50 ] 育児グッズ | コメント(4)

寝不足でフラフラ (ママの日記)

リボン 12月7日(金) 生後1ヶ月 リボン

お気づきの方もいると思いますが、日記を書いたり消したりしています。
どんなことを書こうか、どこまで公開していいのか、とても悩んでます。

そして日ごろの寝不足で頭がちっとも回らなくって、考えがまとまりません。
本当に何やってんだかなぁと言う状態です。

なので、とりあえず時系列にあったことから順に書くことにしました。
近況もお伝えしたいのですが、もう少しかかりそうです。

それまで、入院中のことや誕生のことの記事を読んでいただけたら幸いです。
産後、この1ヶ月に少しずつ書いて、何度も書き直したものです。

以下、読みやすいようにリンクしておきました。

『手術・入院に関する資料』
『管理入院開始』
『管理入院当日』
『航星とクゥのこと』
『管理入院中の検査』
『先生方に支えられて』
『マナ誕生の時・・・手術に至るまで①』
『マナ誕生の時・・・手術に至るまで②』
『マナ誕生の時・・・手術に至るまで③』
『マナ誕生』
『術後のこと・・・マナを抱きしめて』
『術後の私の状態』

++++++++++

おかげさまで、マナは生後1ヶ月を迎えました。
体重は、3キロを超えたかなぁというところです。

37週で生まれたので、まだまだ新生児ですという可愛さはあるものの、
ここ最近は乳児湿疹がひどくて、写真もUPできないかなぁと言う感じです。
私も寝不足でひどい顔をしていますしね・・・(汗)

実家でお世話にならずに、自宅で二人で頑張っているので、私もスゥも寝不足。
この1ヶ月、毎日2時間×2回くらいしか寝ていません。

日記にしたいことはたくさんあるのですが、もう少ししたらUPしようと思います。
なので、相変わらず日付はずれていくだろうし、記事も前後していくと思います。
読みずらいと思いますが、ご了承ください。すみません。

お返事は遅れると思いますが、ちゃんと読ませていただいています。
とりあえず、家族3人でなんとかやっております。


血便と湿疹 (ママの日記)

リボン 12月3日(月) 生後26日 ~ 12月7日(金) 生後1ヶ月 リボン

12月3日の夜、オムツを替えようとしたら血がウンチに混じっていましたΣ(○>艸<)
ビックリしたし、とても心配になって本や病院からもらっていた資料を見て調べました。

すると、少量の血が混じる程度なら心配がないとのことだったので様子を見ることに・・・

血便は混じったり、混ざらなかったりで量は少量。
加えて口の周りから湿疹が出始め、左目の目やにがひどくなりましたアップロードファイル

マナはウンチのたびに苦しがり、グズって苦しそうにしています。
その様子を見ていると不安が募って、聖路加の小児科へ問い合わせしてみました。

結果、糸くずのような少量の血液がウンチに点々とついているものは、
おそらく『腸管リンパ濾胞拡張症』というもので、心配の要らないものだとのこと。
真っ赤なウンチや血の塊が出ているようなものでなければ問題ないとのことでしたアップロードファイル

++++++++++

K2シロップ投与  さらに、生後1ヶ月で
  飲ませるように処方されていた
  「K2シロップ」を投与したところ、
  12時間後に少量の血が混じったのみで
  その後は血便が治まったのです。

 ←自宅にてママがK2シロップを
  スポイトで投与しているところ。

  甘くて美味しいのか、
  マナはゴクゴク飲んでいましたアップロードファイル

これは後日の小児科受診でわかったことなのですが、マナはどうやら「ビタミンK2」が
不足し始めていて出血したとのことでした困

『ビタミンK2』は赤ちゃんは生まれつき不足している成分で、
出生時、生後1週間、生後1ヶ月の3回「K2シロップ」を投与することになっています。
これが欠乏すると皮膚や粘膜、消化管、頭蓋内で出血しやすくなるとのこと。

頭蓋内出血により脳へのダメージが大きければ後遺症が残ることもあるとのことなので、
ひどくならないうちに「K2シロップ」の投与ができて本当に良かったです( o´艸`o)

子育てってハラハラドキドキの連続ですね・・・アップロードファイル


[ 2007/12/07 20:00 ] マナの成長 | コメント(2)

パパの替え歌 (ママの日記)

リボン 12月2日(日) 生後25日 リボン

人前でめったに歌わないスゥ。
マナが我が家にやってきてから、よく歌うようになりました笑顔

前から猫を相手にこっそり替え歌を歌うことはあったけど、さらに拍車がかかりました。

マナのための替え歌、色んなバージョンがあるのですが、
この日は、「カ~ラ~スなぜ泣くの」を、こんな風に歌ってましたアップロードファイル


  マ~ナ~ミ~なぜ泣くの?
  ウンチがしたいのよ~♪
  ふ~んばってもで~ないから泣くんだよ~♪
  う~ん!う~ん!×2って愛海が泣くよ
  う~ん!うん!×2って泣くんだよ~♪


って…

こんな調子でスゥによって童謡はみ~んな愛海バージョンになり、
我が家は正しい歌詞がわからなくなりつつあります(悲*0д0)↓

参ったなアップロードファイル マナは将来正しく歌えるかしら?
幼稚園とかで恥かかなきゃ良いけど・・・

mixiで以前、このことを話したらみんなパパは替え歌を歌うらしい。
パパのあやし方において替え歌ってポピュラーなのかしら???

++++++++++

執筆日 2008年1月17日





プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。