スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

『船橋屋』のあんみつ (ママの日記)

アップロードファイル 6月7日 (木) 15週1日 アップロードファイル

お仕事が14時ごろに終わり「さぁ帰ろう!」とした時、
マヤの父が「船橋屋の“くず餅”か、“あんみつ”が食べたい!」と言いました。

ちょうど亀戸にある取引先へ行く用事もできたので、
父のわがままを叶えるか・・・と買いに行くことにしました。。。ヾ(;´▽`A``

あんみつ  『船橋屋』は、東京亀戸にある老舗のくず餅屋です。
  創業は江戸時代、202年の歴史があるそうです。

  写真は、手前が夏限定のフルーツ抹茶あんみつ。
  右が、豆寒天。左奥は、あんみつですアップロードファイル

  私はもちろん、父も母も祖父母も曾祖父母も
  幼い頃からずっと食べてきました。

ふるさとの味といったところでしょうか・・・アップロードファイル

くず餅は、上質の小麦でんぷんを地下天然水で15ヶ月発酵精製し、
ひとつひとつ丁寧に蒸し上げているそうです。
そして秘伝の黒糖蜜と香ばしいきな粉をかけていただきます。

あんみつや豆寒天は、国内最高といわれる伊豆七島産の天草を
じっくりと煮固めてつくった美味しい寒天が使われています。

どちらを買おうか迷ったのですが、今回はあんみつにしましたパチン☆

それを持って家に戻ると、なんとマヤの父はすでに外出アップロードファイル
江戸っ子で短気な父は、私たちの帰りを待ちきれなかったようです。

というわけで、スゥと母と3人で美味しく頂きました。

豆寒天はちょっと豆がしょっぱいので★1つ減点↓

マヤの評価:★★★★☆

++++++++++

『船橋屋』亀戸天神前本店
 住所:東京都江東区亀戸3-2-14
 TEL:03-3681-2784

++++++++++

スポンサーサイト

おいしそう。
東京はおいしいものがたくさんありますよね。
あー、あんみつ茨城にきてから食べていません
今度実家に帰ったら
三橋のあんみつ食べるぞー。
旧友はいいものですねー。
いいお友達と食べると、これがまたおいしんだー。
[ 2007/06/19 02:00 ] かのん [ 編集 ]
[うさぎ] かのんさんへ

東京は美味しいものもあるけれど、ハズレも多いのですよ・・・[涙or汗]
なので、代々食べ慣れてきた所ばかりへ行ってしまいます[えへ]

旧友は、心置きなくリラックスして話せるのでいいですよね。
だからお食事も美味しく感じるのかな[♪]
[ 2007/06/19 11:45 ] まや→かのんさんへ [ 編集 ]
コメントの投稿
*題名・名前は必ず記入してください。お願いいたします。
*特に、題名がないと管理人による再入力が必要になります。












絵文字は、↑の18種類のみをご利用ください。 最後の5つ↑は管理人専用です。




プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。