スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

食品添加物の危険度 (パパの日記)

アップロードファイル 6月9日(土) 15週3日 アップロードファイル

パパ日記です。

この時期は、いつも以上に、妻が口にするものが気になります。

今回は、最近、図書館で借りて読んだ本を2冊ご紹介します。


20070620221134.jpg
『食品添加物の危険度がわかる事典』
 発行者:KKベストセラーズ / 著:渡辺雄二

  

20070610210509.jpg

『すぐ役立つ食品の危険度・安全度がわかる本』
 発行者:法研 / 著:辻啓介





以上を参考に、
買い物をする時に気をつけたい添加物のリストを作ってみました。

++++++++++

防カビ剤  → OPP・イザマリル・TBZ
発色剤   → 亜硝酸Na・硝酸K        
甘味料   → ステビア・アスパルテーム
合成保存料 → ソルビン酸K
着色料   → 赤3・赤102・赤106・黄4・黄5・紅花黄・クチナシ・コチニール色素(カルミン酸色素)
増粘剤   → カラギーナン      
保湿剤   → リン酸塩(Na)      
その他   → 安息香酸Na

++++++++++

中でも、妊娠中は特に気をつけたいのが「胎奇形性」のある防カビ剤です。

グレープフルーツやレモンなどの輸入かんきつ類に添加される防カビ剤は、
その危険性故に、以前は国内では使用が禁止されていました。

しかし1970年代、アメリカとの貿易摩擦をかんきつ類輸入で解消するため、
腐らせずに輸入するために無理矢理使用を許可したという経緯があるそうです。

防カビ剤は、安全か否かではなく、
政治的な理由で使用されているのです


防カビ剤に限らず、厚生省や農水省のいう「安全」には疑問を感じます。

スポンサーサイト

コメントの投稿
*題名・名前は必ず記入してください。お願いいたします。
*特に、題名がないと管理人による再入力が必要になります。












絵文字は、↑の18種類のみをご利用ください。 最後の5つ↑は管理人専用です。




プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。