スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

聖路加への道 ① (ママの日記)

アップロードファイル 4月4日(水) 6週0日 アップロードファイル

3日の同愛記念病院があまりにイマイチだったので、
覚悟を決めて聖路加への転院を決めました。

しかも、また出血・・・アップロードファイル
ちょっと赤っぽいし、早く見てもらわなければ。
幸い腹痛はなく、前回の出血よりも少量。

『お産の御三家』と呼ばれる、『聖路加国際病院』
どうしたら診ていただけるのか・・・敷居が高いです。

この前日に下見したけど、ピカピカでまるでホテルみたいキラキラ2
心なしか患者もハイソな感じがしました。
病院の喫茶店もメニューがりっぱなレストランでした。


     こんなところで私お産できるの?!


不安になってネットで検索。
診察を受けたことのある人のブログを発見しました。

その人は10週の時に初診を受けたが、
分娩予約がいっぱいで出産を断られたという日記がっ(悲*0д0)↓

これは、まずい・・・。
少子化とキャリア組みの高齢出産で良い病院を求める人が増加。
全国的に産院が減少、産科医も減少。
墨田区の都立墨東病院も周産期医療センターを閉鎖してしまいました。
東京の城東地区は産院減少に伴う、病院争奪戦が勃発フンッ2

その方の日記を参考に、まずは聖路加へ電話。
私の予定日は若干あきがあるということでした。
まずは紹介状が必要で、予約センターで診察の予約をしなければならない。
診察後に分娩予約となるが、その時に予約が空いているかは分からないとのこと。

ものすごいショックを受けました。
もし聖路加がダメなら、ポポちゃんは誰に診てもらったらいいの???

それに昨日、紹介状は同愛記念病院へ出してしまったのですアップロードファイル
行くんじゃなかった同愛!!!

急いで不妊専門の病院へ電話し、紹介状の再発行をお願いしました。
翌日の朝一番には用意してくださるとのこと。

そして、すぐに聖路加へ電話して診察の予約。
一番早くて金曜日に空きがあったので、予約しました。

とても心配だったのでアップロードファイルの「聖路加国際病院2007年出産」の皆さんに
教えていただき、6週なら大丈夫ではないかという結論になりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿
*題名・名前は必ず記入してください。お願いいたします。
*特に、題名がないと管理人による再入力が必要になります。












絵文字は、↑の18種類のみをご利用ください。 最後の5つ↑は管理人専用です。




プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。