スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

入院しました(パパの日記)

アップロードファイル 10月30日(火) 35週6日 アップロードファイル

入院が早まってちょっとバタバタしましたが、
少し落ち着いたので、僕も日記を書こうと思います。

昨日は、妻と一緒に病院に行って、入院の手続きなどを済ませ、
病室で妻の昼食をちょっとつまんで(*σ´┰`)いったん帰宅しました。

帰ってすぐに、車にチャイルドシートを取り付け、
さっきまで「プレママが乗っています」だったステッカーを裏返して、
「赤ちゃんが乗っています」の面が外から見えるようにしました。

その後、銀行などの用事を済ませて、夕方、今度は自転車で病院へ行きました。

なるべく長い時間一緒にいたいので、車だと駐車料金が気になります。
一人で病院に行く時は自転車で行こうと決めていました。
所要時間は、渋滞がない分、車と同じくらいで片道20~30分でした。
「近くて良かったー。」
これなら、毎日仕事が終わった後でも通えます。

病室へは、ちょうど夕飯の時間に着きました。
またちょっと、おかずを失敬して、
それから、
『うずらちゃんのかくれんぼ』
の本を読んで、ポポちゃんの反応を楽しみました。

産科病棟のベッドで赤ちゃんの元気な心音を聞きながら、
絵本を読み聞かせて、
「おぅおおっ、動いた~。元気だね~」
「お話し好きなの?うん、そっかぁ笑顔
と、二人でポポちゃんに語りかけるこの時間。

幸せだなぁ

絵本を読みながら、何度か声が詰まりそうになりました。

こんな日が来ようとは、2年前には想像すらできませんでした。

++++++++++

何もかもが、受け入れ難くて、足元がぐらぐらしたあの日。

あれから、色々なことがありました。


 平静を取り戻したくて、何度も何度も海を観に行った日々。
 航クマ(航星と同じ身長・体重のクマのぬいぐるみ)がうちに届いた日。
 プランジャパンで知り合ったインドネシアの男の子から手紙が届いた日。
 泣きながら、赤ちゃんグッズを押入れに閉まった日。
 テレビでおむつのCMを目にするだけでも、辛かった。
 航星のお骨を持って公園やドライブに行った夜。
 お骨を入れたカロートペンダントを身に着けるようになった。
 天使ママ&天使パパの交流会へ行った日。
 頭では、「もう大丈夫」と思っていても、航星のことを誰かに話そうとすると声が詰まった。
 航クマを連れて、シンガポールへ傷心旅行。
 「命」や「生と死」について語り明かした日々。

++++++++++

他にも、とても書ききれないくらい、本当に色々なことがあって、
とても辛い日々が続いて、最初のうちは、ただ生きているだけで精一杯だったけど、
色々な出会いや語らいがあって、
ちょっとずつ、航星のことを笑顔で話せるようになってきました。


 今、生きていられること。それは当たり前のことじゃない。
 だから、今、この時を大切に、一生懸命に生きよう。
 
 

そんなふうに、思えるようになりました。


そして、このブログのはじめに
マヤが書いていたように、

私たちがここまで歩んで来られたのは、皆さんのおかげです。

そしてポポちゃんを授かってからも、
喜びと共に大きな大きな不安と恐怖を抱えて妊娠生活に入った妻を、
皆さんの言葉が励まし、勇気づけてくれました。


本当に、心から感謝しています。
おかげさまで、36週を迎えられました。
あともう少し、どうぞ見守っていてください。


スポンサーサイト

[ 2007/10/31 00:00 ] マタニティ日記 | コメント(8)
パパの日記、読んでて泣いてしまいました。
まやちゃんの気持ちを聞くのと、
旦那様の気持ちを聞くのって、また違いますよね。
航星くんもぽぽちゃんもお二人の子供で
とっても幸せ者だと思います[ハート]
あともう少しで航くんの妹が産まれるんですね[♪]
私も報告楽しみに待ってます[どきどき]
[ 2007/10/31 11:38 ] あちゃ [ 編集 ]
パパが、こんなに素直に自分の気持ちを表現してくれるなんて・・・、まやさんも航星くんもポポちゃんも幸せですねv-352
病院での語りかけの時間も、私にまで幸せ気分が伝染しました[どきどき]
ポポちゃんの無事の誕生、心よりお祈りしています。
片道2~30分の自転車通い、頑張ってくださいね!
[ 2007/10/31 16:08 ] 坊ちゃんママ [ 編集 ]
パパさん、まやさん、
航星ちゃん、ポポちゃん、
こんばんはー[♪]

パパさんの日記を読ませて頂いて
私も涙がいっぱい出ました。[涙or汗]
ポポちゃんを授かって不安な中、
気丈に頑張っていらしたご夫婦[ハート]
とてもご立派だなといつも思っていました。[うん]

あと8日、私も毎日祈っています。[☆]
まやさんに宜しくお伝えくださいませ。[ハート]
[ 2007/10/31 22:21 ] こうめ [ 編集 ]
妊娠がわかってからの224日間、スゥも頑張ったね。
二人で泣いた夜いっぱいあったね。
入院して、やっとやっと光が見えてきたね。

前の手術では、あと少しで私も航星と行ってしまいそうになり、
たくさん不安な思いをさせちゃったね。
今回も手術中きっと不安だよね。
でも私も必ず元気に帰ってきます。約束します。

大好きな大好きな優しいあなたの赤ちゃんを2度も授かることができて、
私は本当に幸せです。
幸せにしてくれてありがとう。

今度は私があなたに幸せをいっぱいプレゼントします。
必ず無事に二人であなたの元に戻ります。
必ず元気な赤ちゃんをあなたに抱かせるから。
だから、もう少し待っててください。
[ 2007/10/31 23:24 ] まや [ 編集 ]
素敵なご夫婦ですね。旦那様の日記もまやさんのコメントも読んでいて涙が出てきました。そしてとても励まされました。優しいご両親のところにやってきて、航星くんもポポちゃんも本当に幸せだと思います。
あと7日がんばってください!

[ 2007/11/01 08:55 ] みき [ 編集 ]
パパさん、はじめまして。
マレー在住のsayoです。
私も、ほぼ同じ時期(2005年8月)にお空にいった天使ちゃんたち(双子)がいます。そして、今年、産まれた弟君の名前は、航星くんと同じ漢字の[☆]がついています。(シンガで生まれた子だから)

パパさんの気持ち、今までの思い、痛いくらい伝わってきました。
この2年は本当に色々な想いがありましたね。
「きっと、大丈夫。」
無事に元気な産声が聞けると信じています。
あと、もう少しです。
私も、ソワソワ、ドキドキしながら日々を過ごしています。
ずっとずっと、祈っていますね。
幸せなご報告、楽しみに待っています!!
[ 2007/11/02 02:21 ] sayo(ちいママ) [ 編集 ]
初めてコメントさせていただきます。同じ病院で9月に出産した者です。

私も2年前に待望の赤ちゃんを流産してしまい、その後不妊外来に通っていました。私はとても初期に流産したのですが、我が子を失う悲しみはとてもよくわかります…。きっと天使になった赤ちゃんも、こんなにあたたかいパパママのところに来られて幸せだったと思います。もうすぐ、お腹の大切な命と待ちに待った対面ですね。無事に母子ともに元気にいられると信じています。本当にあたたかいお二人で、このブログに出会えてよかったと思います。

あっ、駐車料金高いですよね!うちも旦那が休みの日などは朝から晩までいてくれたのですが、とにかく駐車料金がきつかったです…(苦笑)
[ 2007/11/02 20:56 ] 青空(あおら) [ 編集 ]
本当に素敵なご夫婦で
涙がとまらないよ。
まやさん、パパ最高だね。
二人で支えあった時間は、二人の赤ちゃんは宝物。
最高の笑顔が二人に来るのももうすぐですね。
自分のことのように、待ち遠しいです。
素敵なご夫婦で本当にうらやましい。
見習いますね。
またきます。
自転車、がんばってね、パパ。
[ 2007/11/02 23:24 ] かのん [ 編集 ]
コメントの投稿
*題名・名前は必ず記入してください。お願いいたします。
*特に、題名がないと管理人による再入力が必要になります。












絵文字は、↑の18種類のみをご利用ください。 最後の5つ↑は管理人専用です。




プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。