スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

航星とクゥのこと (ママの日記)

管理入院2日目のこと。
1日4回のNSTと毎食後の血圧・検温・ドップラー、排泄回数のチェック以外はすることがない。
食事ごとにご飯の写真をパシャパシャ撮っていて、病室で一人、
「我ながら私、変な人だわ」って思ちゃった(〃▽〃)

つまらなそうにしている私を察してくださったのか、昼食後に来てくださった
看護師さんが血圧を測りながら航星のことをゆっくり聞いてくれましたアップロードファイル

私は入院中、ベッドサイドの物入れの上に航星の写真と、
ポポちゃんを授かった日に旅立った猫のクゥちゃんの写真をおいていたのですが、
それを見ながら二人の話をしました。

クゥちゃんとポポちゃんは入れ替わるように旅立ち、やってきたのだから、
ポポちゃんはクゥちゃんかもねっておしゃって下さって、
『そうだったらいいなぁ・・・』なんて、なんだか涙がこみ上げてきちゃいましたアップロードファイル

そういえば、どの看護師さんも助産師さんも、そしてお掃除に来てくださる方も、
皆さん航星の写真に向かって話してくれました。


「お兄ちゃん、可愛いね。パパにそっくりなんじゃないかしら?」
「きっとお兄ちゃんも赤ちゃんの誕生を楽しみにしているね。」
「ずっと見守ってきてくれたんだね。きっとお兄ちゃんは優しい子なんだろうね。」

涙ながらにお話を聞いてくれる方もいて、本当に優しい方ばかりでしたアップロードファイル

中には何人か「私も天使ママなんだよ」って話してくれて、一緒に泣いたりしたっけ・・・
ここの病院を選んで本当によかったと入院中に何度も何度も思いました( o´艸`o)

スポンサーサイト

まやさん、お邪魔します[♪]

ゆっくりと、じっくりとお話を聞いてくれるって嬉しいよね。

本当に優しいスタッフの方々だなぁって、まやさんのお話読んで私もそう感じたよ。

医療従事者の寄り添いって、とっても心救われるよね。
私も、コウノトリ待ちの時通っていた病院で看護師さんから、「実は私も天使ママなんですよ」ってお話聞いてくれた時は、救われる思いだったよ。
[ 2007/11/28 16:55 ] おさる [ 編集 ]
[りんご] おさるさんへ

本当に、お話を聞いてくれるだけでどんなに救われたかと思います[うん]
医療に携わる人が、「治すのは体だけじゃない」って思ってくれていたら、
患者は本当に救われますよね。

おさるさんも、素敵な方にお会いしたんですね[ニコニコ]

また赤ちゃんを授かることが出来たら、この病院に戻って来たいなぁ・・・と
思っている今日この頃です。
[ 2007/12/02 23:23 ] まや→おさるさんへ [ 編集 ]
コメントの投稿
*題名・名前は必ず記入してください。お願いいたします。
*特に、題名がないと管理人による再入力が必要になります。












絵文字は、↑の18種類のみをご利用ください。 最後の5つ↑は管理人専用です。




プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。