スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

術後の私の状態 (ママの日記)

リボン 11月7日(水) 生後0日  リボン

術後、興奮状態にあったのか痛みなど感じませんでした。
下半身麻酔も面白いほど効いていて、ゴムのような感覚の自分の足を触っては
「おぉ~、不思議だぁΣ(・艸・*)」などと思っていたくらい。

しかし、その後、出血が一時的に増えてしまいましたアップロードファイル
そのため、子宮収縮剤は通常よりもずっと早いスピードで点滴投与されました。
それからの私の痛みは、尋常じゃないほどで、とても苦しくなっていました。

しかも、子宮収縮を妨げるとのことでボルタレンという痛み止めも使わせてもらえず、
背中からの硬膜外麻酔だけが頼りという状態でしたε=(。・c_・。`;)

硬膜外麻酔は、手術後そのままになっており、自分が辛いと思った時にスイッチを押すと
一定量以上が投与されないように体に薬が入っていくようになっていました。

記憶にある限り、私は押しまくったはず。。。ヾ(;´▽`A アハハハハ
しかし、気がつけばそれを押す余力もないほどで、痛みに朦朧としながら
冷や汗だか脂汗だか、どっちだかわからないけれど滝のように流れていました。

しかも、そんな状態で友人からのお祝いメールに対応する私。
自分でも驚くほどの根性です笑顔・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?undefined

夕方あたり、スゥのご両親も来てくれたけれど記憶が定かじゃないです。
申し訳ない・・・アップロードファイル

麻酔のせいで眠いのか、痛みのあまり意識が朦朧としているのかわからず、
翌日の朝まで痛みで浅い眠りのまま過ごしました。

スポンサーサイト

コメントの投稿
*題名・名前は必ず記入してください。お願いいたします。
*特に、題名がないと管理人による再入力が必要になります。












絵文字は、↑の18種類のみをご利用ください。 最後の5つ↑は管理人専用です。




プロフィール

スゥ&マヤ

Author:スゥ&マヤ
  結婚7年目の二人です。
  お空にお兄ちゃんの航星がいます。
  地上に妹のマナちゃんがいます。
  猫の葉菜、お空の猫クゥも家族。
  6人家族です♪

いくつになったの

最近のコメント
私たちへのお便りはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問ありがとう☆
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。